カブのマセドワーヌスープのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 洋風スープ > その他 > カブのマセドワーヌスープ

クスパ レシピ

カブのマセドワーヌスープ 森 由美子先生

印刷する

4

寒い日に、体の芯からポカポカになるあったかヘルシースープ。
カブ&切り干し大根から出る自然の甘さを感じられる
優しい味わいです♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

切り干し大根
10g
300cc
バター
15g
カブ※
200~250g
鶏ムネ肉※
100g
小さじ1弱

作り方

【1】

切り干し大根と水をボールに入れ、しばし置く。

【2】

春カブはマゼドワーヌ切りにし、もどした大根は5mmに、鶏肉は細くカット。

【3】

鍋にバターを入れ弱火で溶かし、{※}を入れ、カブが透明になりかかるまでソテーする。

【4】

次に①のもどし汁+水=650ccを注ぎ、しばし煮る。(強火→弱火)


【5】

続いて塩を加え、いい香りがたってきたら火を止め、鶏肉を取り出す。

【6】

調味し、スープカップにつぐ。お好みで、鶏肉はカットしてスープに加える。

★調理のコツ・ポイント★

切り干し大根がの食感がポイント!
カットの長さに秘訣があります(^^)

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 6月 7日(日)   免疫と美の要「良い血」を作るには?【オンライン】zoom


ページのトップへ戻る