塩じゃがのレシピ、作り方(藤本 佳子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > じゃがいも > 塩じゃが

クスパ レシピ

塩じゃが 藤本 佳子先生

印刷する

4

【うまみ調味料「いの一番」を使用】
醤油味が定番の「肉じゃが」ですが、より素材の味を引き立てる塩ベースの味で作ります。
牛肉、玉ねぎ、じゃがいもをシンプルに美味しくいただくお料理ですが、塩だけだとどうしても塩分が気になります。そこで、「いの一番」を使って、塩分を減らしつつ、しっかり旨みを補って美味しく仕上げます。

【MCフードスペシャリティーズ×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:35分

牛肉バラ薄切り
200g
じゃがいも(小)
3個
玉ねぎ
1/2個
150ml
砂糖
大さじ1
大さじ1
小さじ2/3
うまみ調味料「いの一番」
小さじ1/3

作り方

【1】

牛肉バラ薄切りは、食べやすい長さに切る

【2】

じゃがいもは皮を剥き、半分から1/4にカットする

【3】

玉ねぎは皮を剥き、4等分に串切りする

【4】

鍋にじゃがいも、玉ねぎを並べるように入れて、その上に牛肉をのせる。水、砂糖、酒、塩、うまみ調味料「いの一番」を加える。


【5】

落し蓋をしてから鍋の蓋をして中火にかける。沸騰すれば、弱火にして、何回か出てきたアクをとる。じゃがいもが柔らかくなるまで弱火にかけて、出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

牛肉は脂身のまじったところを選んでください。コクが出て美味しくなります。
じゃがいもは、崩れた感じが好きなら男爵を、しっかり形を残したければメークインを選びます。
塩の味で素材の美味しさをいただくお料理なので、塩はちょっと奮発していいお塩を使いましょう。

レシピ制作者

藤本 佳子

藤本 佳子:簡単おもてなし料理教室Marble-Cooking(大阪府 大阪市北区 天神橋6丁目)

■先生のプロフィール

2000年より自宅にてテーブルコーディネートとおもてなし料理の教室を開催するかたわら、イベント出店で手作り…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。