うずらの卵入り”メンチカツ”のレシピ、作り方(よこやさとみ)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 挽き肉 > 豚肉 > うずらの卵入り”メンチカツ”

クスパ レシピ

うずらの卵入り”メンチカツ” よこやさとみ先生

印刷する

手軽に作れるように”うずらの卵”を使って作るメンチカツです。お弁当のおかずにも、常備菜にもおすすめな一品です。

<材料>  分量:10個分   調理時間:40分

ひき肉(豚or合挽)
200~250g
ウズラの卵
10個
玉ねぎ
100g(1/2個分)
きのこ類
30~50g
にんにく
1~2片
パン粉
75~100g
揚げ油
適宜(深さ1~2センチ)
(A)パン粉
20~30g
(A)ナツメグ
少々
(A)塩・こしょう
少々
(A)卵
1個
(B:つなぎ衣)薄力粉
100g
(B:つなぎ衣)卵
1個
(B:つなぎ衣)牛乳
100g(1/2カップ)

作り方

【1】

玉ねぎ・きのこ類・にんにくは、粗みじん切りにする。

【2】

うずら卵は茹でて殻を剥き、水気を切っておく。

【3】

ボウルに、ひき肉・1・(A)を入れる。

【4】

粘りが出るまで3をよく練る。


【5】

4を10等分する。

【6】

5に2の卵を乗せる。

【7】

肉で包み形成する。

【8】

(B)をボウルに入れ混ぜて“つなぎ衣”を作る。


【9】

7を8にくぐらせる。

【10】

9にパン粉をまんべんなくつける。

【11】

揚げ油を1センチ程度の深さまで入れる。強火で1分弱温める。10を5個程度ずつ揚げる。

【12】

弱火にして1面2~3分ずつ揚げる。揚げ終わったら油を切り、お好みでソース等をつけてお召し上がりください。


★調理のコツ・ポイント★

・具の野菜は粗みじん切にすることで食感がよくなります。
・揚げた時は、2~3分したら次の面にする。あまり箸などで動かすと衣がはがれる原因になるので火加減は弱火、そして2~3分ずつを守るとキレイに揚げることができます。

レシピ制作者

よこやさとみ

よこやさとみ:小さなキッチン(名古屋市昭和区御器所)

■先生のプロフィール

短期大学の栄養科卒業後、『祐成陽子クッキングアートセミナー』にてフードコディネーターを取得。その後、飲食業…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月 1日(木)   初心者さんのための『お菓子のレッスン』


ページのトップへ戻る