【作り置き】新玉ねぎのグリル①のレシピ、作り方(SAORI)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > たまねぎ > 【作り置き】新玉ねぎのグリル①

クスパ レシピ

【作り置き】新玉ねぎのグリル① SAORI先生

印刷する

旬を迎えた新玉ねぎは、短時間で甘味が味わえてジューシー。ただ、レンジ調理や煮物にすると、柔らかくなり過ぎて型崩れするのが難点!そんなお悩みを解決する、作り置きに向いた調理法をご紹介します。

<材料>  分量:3人分   調理時間:20分

新玉ねぎ
大1個
オリーブオイル
大さじ2
きざみ海苔
適量
ポン酢
適量
わさび(お好みで)
少々

作り方

【1】

魚焼きグリルの網を外す。有れば、バット(100円ショップで購入しました☆)に、無ければグリルの底に直接オリーブオイル大さじ1をひく。

【2】

新玉ねぎの茶色い薄皮をはがし、洗う。ヘタと根元を切り落とし、大サイズなら8等分、中サイズなら6等分に櫛切りにする。
「1」の上に平らに並べ、更に上からオリーブオイルをかける。
焦げない様に時々見ながら、15分~20分程焼く。

【3】

焼き上がりは、味見で確認します(写真)。シャキシャキ感が有り、甘さも出ていたら出来上がり。辛みを感じたら、お好みでもう少し焼きましょう。温かい内に、海苔とわさびポン酢を添えて出来上がり。
冷めても、更に美味しく戴けます。冷蔵庫で保存3日。

★調理のコツ・ポイント★

新玉ねぎは、短時間で甘味が出るので、焼き加減は時々確認しましょう。写真は、途中で前後を返しています。ご自宅のグリルの特徴に合わせて焼きましょう。

レシピ制作者

SAORI

SAORI:世田谷・祖師ヶ谷大蔵の教室 日常の食卓(東京都 世田谷区 砧)

■先生のプロフィール

フランスに一年間お菓子留学。その後、大手料理教室勤務。 結婚後、中国に四年間在住。帰国後、港区・赤坂のフラ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月 3日(火)   【オンライン】秋冬の暖まる食卓~鶏のポトフ・日常の食卓風


ページのトップへ戻る