スコーンのレシピ、作り方(鈴木まどか)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーン > スコーン > スコーン

クスパ レシピ

スコーン 鈴木まどか先生

印刷する

1

卵を使わず、サクサクふわふわのスコーン。
カナダに行った時に現地の方に教わったレシピをもとに、私好みの配合に調整しました。
何度もつくって、ご家庭の味に変化させるのも楽しいですよ。

<材料>  分量:約10個   調理時間:40分

小麦粉
250g
ベーキングパウダー
5g
重曹
1g
バター
80g
牛乳
100g
オレンジジュース又はレモン汁
20g
砂糖
15g

作り方

【1】

材料をすべて計量し、小麦粉とベーキングパウダー、重曹は一緒にふるう。包む用にラップを先に準備しておく。

【2】

バターを粉の中で、細かく刻み、さらに両手の平で拝むようにしながらサラサラの状態にする。(おからのような感じ)

【3】

牛乳、オレンジジュース(又はレモン汁)、砂糖をよく混ぜ、粉のボウルに一気に加え、フォークで軽く混ぜあわせる。

【4】

水分がなくなり、粉が少し残ったくらいになったら、手で粉をまぜながら、折っては押し、ボウルがきれいになるまで繰り返す。


【5】

1.5cm位の厚さでラップに包んで、冷蔵庫で20分程休ませる。
オーブンを200度に予熱する。

【6】

丸型セルクルやコップでくりぬく。

【7】

200度 10分で焼き上げる。

★調理のコツ・ポイント★

粉とバターを混ぜ合わせるときには、バターが溶けないよう手を冷やし、手早く作業するとよいです。
こねる際に、ベタベタになってしまったら、小麦粉を追加して、振り入れてみてください。

レシピ制作者

鈴木まどか

鈴木まどか:お菓子教室 アトリエまどか(神奈川県 川崎市 多摩区 )

■先生のプロフィール

本格的な和洋菓子・かすてらを学ぶためにお菓子教室に所属。 その間、ヨーロッパ研修旅行にて、各国の菓子学校で…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 1日(火)   秋のスポットレッスン~バウアーンケーゼトルテ


ページのトップへ戻る