苺のティラミス 【レアシュガースウィート使用】のレシピ、作り方(谷藤 律子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > 苺のティラミス 【レアシュガースウィート使用】

クスパ レシピ

苺のティラミス 【レアシュガースウィート使用】 谷藤 律子先生

印刷する

445

【レアシュガースウィート×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

火を使わないお手軽なデザートです。ベリーの甘酸っぱさとミルクの風味の組み合わせは、誰からも喜ばれます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分(+休ませる時間3時間~)

150g
冷凍ラズベリー
50g
100g
マスカルポーネチーズ
150g
カスピ海ヨーグルト
50g
レアシュガースウィート
大さじ3
サボイアルディービスケット
8本
4個

作り方

【1】

苺(150g)を1㎝角に切ります。

【2】

冷凍ラズベリーと苺(100g)をミキサーにかけてピュレにします。
ピュレの半量と、1.を合わせておきます。
(残りのピュレは仕上げに使用)

【3】

マスカルポーネチーズ、カスピ海ヨーグルト、レアシュガースウィートを混ぜてクリーム状にします。

【4】

器に、サボイアルディービスケット→3→2→サボイアルディービスケット→2→3の順で入れます。
冷蔵庫に入れて3時間以上冷やします。


【5】

残しておいたピュレをかけ、苺をのせて仕上げます。

★調理のコツ・ポイント★

冷蔵庫で3時間以上冷やすことで、サボイアルディービスケットがしっとりとスポンジケーキのようになり、全体の味が馴染みます。カスピ海ヨーグルトを使用することで濃厚になります。普通のヨーグルトの場合は、分量を倍にし、30分程水切りしてください。

レシピ制作者

谷藤 律子:bon repas ボン・ルパ 少人数制料理教室・ワイン教室(三重県 桑名市 )

■先生のプロフィール

大手出版会社勤務を経て料理研究家に転身。大阪の有名調理師専門学校、パリのリッツで西洋料理を学ぶ。毎年フラン…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局