牡蠣の照り照りチャイナ風のレシピ、作り方(富松大智)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 貝類 > 牡蠣 > 牡蠣の照り照りチャイナ風

クスパ レシピ

牡蠣の照り照りチャイナ風 富松大智先生

印刷する

ご飯もお酒も 進んじゃう! オイスターソースで 牡蠣の照り焼き チャイナ風

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

牡蠣
8個
レタス
適量
片栗粉
小さじ1
☆オイスターソース
小さじ1
☆料理酒
50cc
☆柚子胡椒
少々(1g)
☆生姜すりおろし
少々(2g)
ゴマ油
小さじ1

作り方

【1】

牡蠣に 片栗粉をまぶし 流水で 洗って 水気を切る。

【2】

ボウルに☆の調味料と1の牡蠣を 入れて さっと混ぜ合わせる。

【3】

フライパンに ゴマ油をしいて あっためて 2の牡蠣のみを 取り出し 両面焼き色をつける。

【4】

牡蠣に火が通ったら (ぷくっと膨らんだら) ボウルに残った調味料を入れて煮立たせ(強火) 牡蠣に絡める


【5】

絡んだら レタスの上に 並べて完成

★調理のコツ・ポイント★

2の工程で あまり漬けすぎると 辛くなるので さっと混ぜ合わせるぐらいにしてね!

レシピ制作者

富松大智

富松大智:料理教室CandC(兵庫県 神戸市東灘区 岡本)

■先生のプロフィール

和食イタリアンフレンチなど約12年間レストランで培ったお料理の理論や技術を約10年間の料理教室講師の経験を…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月17日(木)    花嫁修業系レッスン  和食のきわみ 其の2


ページのトップへ戻る