さつまいものパウンドケーキのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パウンドケーキ・ケークサレ > パウンドケーキ > さつまいものパウンドケーキ

クスパ レシピ

さつまいものパウンドケーキ 佐藤 絵里子先生

印刷する

1

「毎年、秋になると必ず作ります」というファンが多い焼き菓子です。さつまいもがたっぷり入っていて、差し入れやプレゼントすると喜ばれます。

<材料>  分量:18㎝パウンドケーキ型1台分   調理時間:20分

さつまいも
100g
バター(食塩不使用)
100g
砂糖
100g
A 薄力粉
100g
A ベーキングパウダー
小さじ1/2
2個
ラムレーズン
30g~

作り方

【1】

材料はすべて室温に戻す。Aは合わせてふるう。卵は溶きほぐす。型にクッキングシートを敷く。

【2】

さつま芋は1㎝角に切り、5分ほど水にさらし、水気をふく。

【3】

ボウルにバターと砂糖を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。

【4】

溶き卵を6~8回ぐらいに分けて加え、そのつどよく混ぜる。Aを加えてゴムベラで切るように混ぜる。


【5】

さつまいもとレーズンを加えて混ぜ、型に流しいれ、生地を平らにする。

【6】

160℃に予熱を入れたオーブンで1時間ほど焼く。冷めたらラップをして冷蔵庫でねかせる。(美味しいのは2日目以降。1週間冷蔵保存可。)

★調理のコツ・ポイント★

* ラムレーズン作り方→レーズンを清潔な容器に入れ、ラム酒をひたひたに注ぐ。冷蔵庫に保存。3日以降~数年。
* 美味しくなるアレンジ→砂糖を1/3量ブラウンシュガーに代える。薄力粉を15gアーモンドパウダーに代える。バターを発酵バターにする。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2018年12月3日

【重要】利用規約について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
利用規約が変更になりました。
以下サイトよりご確認いただけます。

【利用規約】
https://cookingschool.jp/regulation