ハイライフポークの旬の野菜甘辛巻きのレシピ、作り方(斉藤 吏予子)

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > ハイライフポークの旬の野菜甘辛巻き

クスパ レシピ

ハイライフポークの旬の野菜甘辛巻き 斉藤 吏予子先生

印刷する

210

新じゃがと北九州市小倉南区の「合馬の筍」と福岡県産「博多アスパラガス」を使いハイライフポークで巻き甘辛いタレを絡めた一品。旬の野菜の美味しさを豚バラがしっかりと閉じ込めます。甘辛い味付けと豚バラの脂のコクが一つになりご飯が進む絶品おかずです

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

豚バラ肉(薄切り)
6枚(150g)
アスパラ
1本
じゃがいも
小1/3個
大葉
2枚
10g
小麦粉
大さじ1
塩コショウ
小さじ1/3
A)酒
大さじ1
A)醤油
大さじ1
A)砂糖
小さじ2

作り方

【1】

アスパラは下の固いところを1㎝~2㎝切り取る
じゃがいもは長さ7㎝の短冊切りにして電子レンジの根野菜茹でモードを使って柔らかくする
アスパラは電子レンジの葉野菜茹でモードを使い柔らかくする

【2】

豚バラを広げアスパラを乗せ軽く塩コショウし小麦粉を振りクルクルとしっかり巻く
豚バラを広げ大葉を乗せ上にじゃがいもを乗せて軽く塩コショウをし、小麦粉を振りクルクルとしっかり巻く
豚バラを広げ同様に筍も巻く

【3】

2に小麦粉を振りかけ手でギュッとにぎる

【4】

フライパンに油を入れ、まだぬるいくらいの状態で3の巻き終わりを下にして入れる
2分程焼き転がしながら全体を焼き、A)を合わせて回し入れサッとからめる


★調理のコツ・ポイント★

豚肉の巻き終わりを下にして焼きましょう
しっかりくっついた事を確認してから回りを焼くときれいに焼けます
小麦粉を付けて焼く事で、タレにとろみが付きお弁当に最適な状態になります

レシピ制作者

斉藤 吏予子

斉藤 吏予子:R.kitchen(福岡県北九州市八幡西区紅梅)

■先生のプロフィール

九州電力で5年間ホームアドバイザーとして料理教室やイベントを担当 お料理に携わって30年 子育てから介護ま…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年12月12日(水)   イタリアンなカジュアルX‘masレッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2018年12月3日

【重要】利用規約について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
利用規約が変更になりました。
以下サイトよりご確認いただけます。

【利用規約】
https://cookingschool.jp/regulation