サラダチキンの梅ゼリーのせのレシピ、作り方(斉藤 吏予子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > サラダチキンの梅ゼリーのせ

クスパ レシピ

サラダチキンの梅ゼリーのせ 斉藤 吏予子先生

印刷する

【タカラ「料理のための清酒」使用】
梅干しを細かくしてゼリー状に固め、ソースにしたものをサラダチキンの上にのせて薬味と一緒に頂く夏にピッタリのオードブルです。
【宝酒造×クスパ】コラボ企画で製作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

梅干し
中2個
薄口醤油
大さじ1
砂糖
小さじ1/2
ゼラチン
1/2袋(5g)
90ml
サラダチキン
4個
大葉
4枚
キュウリ
1/6本
白髪ねぎ
適宜

作り方

【1】

梅干しは細かくほぐし薄口醤油 砂糖 水を加え混ぜる
水90mlの中から大さじ3の水を取り、ゼラチンをふやかす

【2】

1のゼラチンをレンジの600Wで10秒ずつ加熱し、様子を見ながら溶かす 更に1を入れ混ぜる

【3】

2を冷蔵庫で冷やし固める ゼリー状に固まったらほぐす

【4】

サラダチキンの上に大葉をのせ崩した梅ゼリーソースをのせる
更にその上に白髪ねぎや千切りキュウリを飾る


★調理のコツ・ポイント★

ゼラチンは80度以上で溶かし、しっかり混ぜていきましょう。

レシピ制作者

斉藤 吏予子

斉藤 吏予子:R.kitchen(福岡県北九州市八幡西区紅梅)

■先生のプロフィール

九州電力で5年間ホームアドバイザーとして料理教室やイベントを担当 お料理に携わって30年 子育てから介護ま…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月29日(水)   トロトロ卵の天津飯&ホイコウロウ&生春巻き 中華レッスン


ページのトップへ戻る