名古屋めし!豚肩ロースのどて煮風のレシピ、作り方(中村清子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚かたまり肉 > 名古屋めし!豚肩ロースのどて煮風

クスパ レシピ

名古屋めし!豚肩ロースのどて煮風 中村清子先生

印刷する

名古屋人のソウルフード「どて煮」。牛すじ肉を甘辛く味付けした赤みそで煮込む郷土料理をHyLife Pork豚肩ロース肉で作ります。ごぼう、こんにゃく、ゆで卵も一緒にじっくり煮込み、たまり醤油を加えてより深い味わいに。
ご飯がすすむ一品です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分~2時間

HyLife Pork豚肩ロース肉
400g
A)水
750ml
A)酒
100ml
A)みりん
50ml
A)上白糖
50g
A)たまり醤油
25ml
A)かつおだしパック
1袋
A)にんにく
2かけ
A)生姜
1/2個
赤みそ
100g
ごぼう
2本
こんにゃく
1枚
ゆで卵
4個
白ねぎ
1/2本

作り方

【1】

HyLife Pork豚肩ロース肉はひと口大に切る。にんにく、生姜は薄くスライスする。こんにゃくはひと口大にちぎる。ごぼうは皮を削り、斜め切りにする。

【2】

厚手の鍋に材料A)を入れて強火にかける。沸騰したら、ひと口大のHyLife Pork豚肩ロース肉を入れて中火にし、灰汁を取りながら2~3分、肉に火が通るまで煮る。

【3】

赤みそを加え、蓋をして弱火で30分ほど煮込む。

【4】

ごぼう、こんにゃく、ゆで卵を加え、さらに30分~1時間煮込む。煮汁が半分になり、とろみがついたら出来上がり。


【5】

皿に盛り付け、刻んだ白ねぎをかける。

★調理のコツ・ポイント★

煮汁にとろみがつくまで弱火でじっくり煮るとお肉が柔らかく、材料に味が染みて冷めてもおいしいです。
急ぐときは圧力鍋で15分加熱して下さい。冷めていく間に味が染みていきます。
味噌はぜひ「赤みそ」を使いましょう。コクが違います。

レシピ制作者

中村清子

中村清子:Bread House・中村(愛知県 東海市 高横須賀町)

■先生のプロフィール

Japan Home Baking School認定・師範。パン講師歴20年。 自宅でのパン・洋菓子教室の…(全て読む)


ページのトップへ戻る