アンチエイジングに 枸杞酒(くこしゅ)のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > アンチエイジングに 枸杞酒(くこしゅ)

クスパ レシピ

アンチエイジングに 枸杞酒(くこしゅ) 須崎 桂子先生

印刷する

アンチエイジングの薬膳酒♪
若々しさの鍵となる「腎」を滋養し、目をいたわる「肝」に作用する「枸杞の実」を漬け込んだ薬膳酒です。氷砂糖や蜂蜜を入れなくても甘くて美味しく仕上がりますが、老化防止や貧血ケアの薬膳作りに料理酒として重宝します。

<材料>  分量:2~3年分   調理時間:5分(仕込み後1か月以上ねかせる。)

枸杞の実
300g
ホワイトリカー(35℃以上)
2.5 ℓ

作り方

【1】

保存瓶に材料を入れる。

【2】

1か月以上漬け込んで濃い琥珀色になったら、飲みもの、お料理、お菓子作りなどに少しずつ使う。

★調理のコツ・ポイント★

♡健康飲料として少しずつお湯割りや炭酸割りで飲んでも美味です。
♡料理酒として加熱調理でどんどん使うと無駄なく使い切れます。
♡漬かった枸杞の実もお料理やお菓子に使えます。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 補陰類 枸杞の実 p.119  参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る