フルーツトマトの冷製パスタのレシピ、作り方(ミツイミホ)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > トマトソース > フルーツトマトの冷製パスタ

クスパ レシピ

フルーツトマトの冷製パスタ ミツイミホ先生

印刷する

【アルチェネロ「有機トマトピューレー」使用】
トマトピューレーとフルーツトマトを使った、ダブルトマトの火を使わないトマトソースのパスタ。
ピューレーをボウルに入れて調味料と茹でたパスタと和え、夏にぴったりの子供と一緒に作れる冷製パスタです。

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

A)アルチェネロ「有機トマトピューレー」
1パック(200g)
A)塩
小さじ1/2
A)砂糖
ひとつまみ
A)オリーブオイル
大さじ1
A)にんにく
1片
フルーツトマト
(約20gのものを)8個
おくら
2本
枝豆
10サヤ
しらす
40g
スパゲッティ
320g
バジル
4枚

作り方

【1】

トマトを2等分~4等分に切る。にんにくは包丁の背で潰す。

【2】

鍋に2リットルのお湯を沸かす。塩を大さじ1(分量外)入れ、沸騰したらおくらと枝豆を入れ、1分経ったらところでおくらを取り出す。さらに1分経ったら枝豆を取り出し、パスタを入れパッケージの茹で時間より1分長く茹でる。(7分茹でのパスタなら8分茹でる。)

【3】

粗熱を取ったおくらは小口切り、枝豆はサヤから取り出す。

【4】

ボウルにAの材料を混ぜ合わせておく。トマト、おくら、枝豆、しらすそれぞれの半量も和える。


【5】

茹で上がったパスタの水気をザルで切り、流水で手早く洗い冷やす。しっかりと水気を切ったら4の中に入れ和える。

【6】

お皿に盛り付け、残りのトマト、おくら、枝豆、しらすを乗せ、バジルを飾る。

★調理のコツ・ポイント★

パスタを茹でる時には、2リットルのお湯に塩大さじ1を入れて茹で、パスタに味を付けます。
ピューレーにひとつまみの砂糖をプラスすることで、酸味が抑えられます。
パスタを冷製にする時は、流水で冷やすことで麺がしまるので、指定の時間より1分長く茹でてください。

レシピ制作者

ミツイミホ

ミツイミホ:houci-オウチ-(千葉県 船橋市 二和東)

■先生のプロフィール

フードコーディネーター 料理教室で家庭料理を教える。 渋谷の専門学校カフェ科にて料理、ドリンク、マーケティ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月24日(火)   残暑はスパイスを使ったカレーで乗り切ろう


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局