カラダを潤す 無花果のとろとろ焼きプリンのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > プリン > その他 > カラダを潤す 無花果のとろとろ焼きプリン

クスパ レシピ

カラダを潤す 無花果のとろとろ焼きプリン 須崎 桂子先生

印刷する

更年期症状ケアの薬膳スイーツ♪
カラダが熱くなりすぎないよう程よく潤していた陰(いん)が減ってくる更年期は、イライラやホットフラッシュが起こりがち。それは陰陽バランスが崩れるから。そんな症状に陰液を満たす卵と旬の無花果のプリンで癒しを^^

<材料>  分量:4人分   調理時間:60分

無花果の角切り
3~4個分
2個
低脂肪乳
200ml
甜菜糖
40g
バニラエッセンス
1ml

作り方

【1】

2cm角程度に切った無花果をココットに入れる。

【2】

卵をボウルに入れてカラザを除いて、菜箸で白身を切りながら、泡立てないようによく混ぜる。

【3】

鍋に牛乳と甜菜糖を入れて、弱火で沸騰させない程度に温め、バニラエッセンスを加える。

【4】

溶いた卵に温めた牛乳をすこしずつ加えてプリン液を作る。


【5】

プリン液を万能こし器で漉して、残った不要な部分は捨てる。

【6】

バットにココットを置きプリン液を均等に注ぐ。

【7】

ココットの2cmくらいの高さにくるぐらい湯をはり、150℃に余熱したオーブンで50分~60分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

♡100mlココット4つ分です。無花果が多すぎてプリン液があふれそうな場合は、無花果の量を適宜減らしましょう。
♡焼成時間はオーブンによって異なるので、適宜調整してください。
『ナチュラル薬膳生活入門編』瀉下類 無花果 p.168 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:薬膳を本格的に学ぶ「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年1月7日

【お知らせ】クスパ決済スタートしました

レッスン予約時にお支払い方法【クスパ決済】(クレジットカード払い)が選べるようになりました。当日お金のやり取りが発生せずに、ネット上で決済完了できます。ユーザー自身でキャンセルができるようになりました。
※教室がクスパ決済設定されたレッスンのみ予約可能です。