こってり美味しい♪黒糖稲荷すし のレシピ、作り方(秋山 直美)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > その他 > こってり美味しい♪黒糖稲荷すし

クスパ レシピ

こってり美味しい♪黒糖稲荷すし 秋山 直美先生

印刷する

3

黒糖でこってりと煮つけたお稲荷さんです。型で抜いた大根と人参の酢漬けが見た目も可愛く、またお口の中をさっぱりとさせてくれます。

【サッポロビール×クスパ】ラ・キュベ・ミティーク(赤)のワインに合うレシピです。

<材料>  分量:10個分   調理時間:30分(炊飯時間除く)

1合
A)酢
大さじ2
A)黒糖
大さじ2
A)塩
小さじ1/8
黒炒りゴマ
小さじ1
B)ダシ汁
1カップ
B)黒糖
大さじ2
B)醤油
大さじ2
いなり揚げ
10枚
C)大根(スライスし花形に抜く)
5㎝
C)人参(スライスし花形に抜く)
10㎝
C)合わせ酢(市販品を使用)
大さじ3~

作り方

【1】

【黒糖酢飯を作る】
1.米を洗い、固め(同量の水)に炊飯する。
2.炊き上がったら熱々の状態のご飯にAをすべて加え、粘り気が出ないようさっくりと切るように、天地を返しながら酢が全体に回るように混ぜる。さらに黒ゴマも加え混ぜる。

【2】

【黒糖いなりを煮込み、詰める】
1.鍋にBを加え、黒糖が溶けたら、いなり揚げを加える。煮汁が少しだけ残る程度まで煮詰める。
2.油揚げの汁気を軽く絞り、黒糖酢飯を詰める。

【3】

【お花の酢漬けを作る】
ボールにCを入れ、しんなりさせる。

【4】

黒糖いなりにお花の酢漬けを添え、完成。


★調理のコツ・ポイント★

ラ・キュベ・ミティークの赤ワインに合うように、黒糖でこってり煮つけました。黒糖がない場合は、上白糖でも代用可能です。

レシピ制作者

秋山 直美

秋山 直美:23番地COOK(東京都 練馬区富士見台)

■先生のプロフィール

福島県出身 「可愛い」をテーマにした料理教室「23番地COOK」主宰 一般社団法人 FOOD ART JA…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局