冷やして美味しい ♪夏のシュトーレンのレシピ、作り方(秋山 直美)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > シュトーレン > 冷やして美味しい ♪夏のシュトーレン

クスパ レシピ

冷やして美味しい ♪夏のシュトーレン 秋山 直美先生

印刷する

[アメリカ産ナッツ&ドライフルーツ使用 ]
冬のイメージが強いシュトーレン!今回は、夏にも美味しく召し上がって頂けるように、味も見た目も夏らしく爽やかに仕上げました。

【アメリカ大使館×クスパ】
コラボ企画でで制作されたレシピです。

<材料>  分量:直径7㎝程度 8こ分   調理時間:2時間

強力粉
150g
砂糖
20g
3g
ドライイースト
2g
バター
50g
オレンジジュース
100㎖
アーモンドプードル
40g
スキムミルク
大さじ1
ドライフルーツ(無花果・マンゴー・レモン
合計60g
カリフォルニア産ピスタチオ
30g
カリフォルニアくるみ
30g
バター・マーマレード・粉糖
各40g程度

作り方

【1】

準備
1、ドライフルーツは洋酒(ホワイトラム:分量外)に漬けておく(30分~)
2、1を使用する場合は、水気を切っておく
3、カリフォルニア産ピスタチオとカリフォルニアくるみを予熱なしの180度で10分ローストしておく

【2】

ボールに強力粉・砂糖・塩・ドライイースト・アーモンドプ-ドル・スキムミルク入れ、イーストめがけてオレンジジュースを注ぎ、スケッパーで全体を混ぜボールの底に水分がなくなったら手でひとまとまりにし台に移す。

【3】

全体の材料が均一にまざる様に、台にこすり付けるように延ばしながら捏ね、その後は両手で包むようにして生地が滑らかになるまで捏ねる。

【4】

バターを入れて更に捏ね、全体に馴染んだら、ボールに戻し30~35℃で30分ほど1次発酵させる。(アーモンドプ-ドルが多いので表面はなめらかでなくて大丈夫)


【5】

1次発酵終了後ガス抜きをし、1/4は8分割して丸める。3/4は20㎝×25cmに伸ばし、フィリングをのせ手前からぐるぐる巻き、8分割する。片側5㎝はあける。断面に8分割の1つを被せアルミカップにいれて30~35℃で20分程度二次発酵させる。

【6】

オーブン190度で15分焼く。
(recoltエアーオーブン)

【7】

焼成後、室温に戻したバター・マーマレードの順で刷毛でまんべんなく塗り、アルミホイルに包み、冷めたら粉糖をまぶす
※お好みで粉糖に粉末フリーズドライストロベリーパウダーを混ぜて、顔を付けたりしても可愛いです。

★調理のコツ・ポイント★

・巻き終わりの綴じ目をしっかりつまむ事で、くずれないで焼きあがります。
・上に生地をかぶせることで表面を平らにし、フィリングの焦げを防ぎます。
・ピスタチオの緑が見た目に爽やかです。
・ドライフルーツ・ナッツはお好みのモノを入れて下さい。

レシピ制作者

秋山 直美

秋山 直美:23番地COOK(東京都 練馬区富士見台)

■先生のプロフィール

福島県出身 「可愛い」をテーマにした料理教室「23番地COOK」主宰 一般社団法人 FOOD ART JA…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59