大阪の郷土料理箱寿司のレシピ、作り方(かわなべ あやこ)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > その他 > 大阪の郷土料理箱寿司

クスパ レシピ

大阪の郷土料理箱寿司 かわなべ あやこ先生

印刷する

14

大阪の郷土料理、箱寿司を100キンの箱寿司のキットを使って手軽に作りました。美味しいので挑戦してみて下さい。

<材料>  分量:4人分   調理時間:50分

たまご
4個
薄口しょうゆと砂糖
各大さじ1
剥き海老
50g
片栗粉と水
各小さじ1
砂糖
大さじ1
大さじ1
片栗粉を同量の水で溶く
小さじ1
焼き海苔
1枚
スモークサーモン
1パック
2合
昆布 3㎝角
1枚
大さじ2
小さじ1/2
山椒の葉やハーブ
適量

作り方

【1】

米を炊く際昆布を入れて炊き、炊けたら炊飯器の中に酢と砂糖と塩を少々を入れ宮島で熱いうちに切る様に混ぜる、混ぜていると重くなってくるので出来上がりの合図です。そのままでいいので冷ましておく。(すし桶は分量が多いと使っても良いが使わずお手軽に)

【2】

むき海老は竹ぐしで背わたを取り、ボールに片栗粉をまぶしてから水を入れて揉み込みように洗い、流水で洗い流し水気を拭き取りみじん切りにしうすくち醤油(分量外)を少々振りかける。

【3】

卵をボールに割りほぐし砂糖と醤油、水溶き片栗粉を入れてよく溶く。小さめのフライパンに油をたっぷりめに入れ炒め海老を入れて八割火が通れば、卵を流し込み蓋をして中火で5分程焼き、皿を使って裏返しフライパンに戻して2分程加熱し、まな板に取り出す。

【4】

3を箱寿司の大きさに切り揃える。海苔も同様に切り揃える。


【5】

箱寿司に、すし飯を軽く大さじ3杯入れて押し込み、海苔を入れて上から又すし飯を大さじ3杯入れて押し込み、卵焼を入れて押し込んで、まな板に取り出して、4等分に切り揃える。

【6】

サーモンも卵焼と同様に、すし飯、海苔、すし飯、サーモンの順に加えて押し込み、切り揃える。サーモンには山椒の葉やハーブなどを添える。

★調理のコツ・ポイント★

小さめ蓋付フライパン、ダイソーの箱寿司キットを使います。一合のお米で箱寿司3個分になります。三合で9個出来ます。レシピは四人分で1人2個、一個余りますので余った材料で作って下さい。

レシピ制作者

かわなべ あやこ

かわなべ あやこ:オトナの食育 ☆ クッキングサロンエストレージャ(大阪府 交野市 南星台)

■先生のプロフィール

食育を学びながら本当に美味しい料理を作れるようになる教室☆今までに教えた方はのべ10000人を超えました。…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月 7日(土)   マンツーマンレッスン食育インストラクター3級7回目


ページのトップへ戻る