赤カブのボルシチ風のレシピ、作り方(大塚 有子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > シチュー > その他 > 赤カブのボルシチ風

クスパ レシピ

赤カブのボルシチ風 大塚 有子先生

印刷する

4

ビーツの代わりに旬の赤カブを使って、牛すね肉とたっぷりの野菜と一緒にことこと煮こんであったかボルシチ風シチューを作りました。

<材料>  分量:5人分   調理時間:40分

牛すね肉 
400g
玉ねぎ 
大1個
ジャガイモ 
2個
にんじん 
1/2本
セロリ 
1/3本
キャベツ(ざく切り) 
1/3個
赤カブ(薄めのいちょう切り) 
1個
バター 
適量
A赤ワイン
 100㏄
 水 
100~200㏄
 ウスター・中濃ソース
 各大さじ1
 トマトの水煮 
1/2缶
 ローレル 
2枚
 塩・コショウ
適量
サワークリーム
適量

作り方

【1】

牛肉は塩・コショウをもみこみ、スライスしたニンニクとセロリの葉と20分ほど常温に。玉ねぎはくし型にセロリはみじん切りにする。

【2】

厚手の鍋にバターを溶かし牛肉の表面を軽く焼き色がつくまで焼き、玉ねぎ・セロリを加え炒める。玉ねぎが透明になってきたら一口大に切ったジャガイモ・にんじん・赤カブを加えて炒め、Aを加えキャベツをのせて弱火で30分ほど煮る。 

【3】

肉が柔らかくなったら、塩・コショウで味を調える。

【4】

スープ皿に盛り、サワークリームをのいただきます。 


★調理のコツ・ポイント★

野菜をたっぷり使いましょう。野菜から水分が出るので加える水は少量(100㏄ぐらい)でO.K.
牛肉のおいしさはもちろん、野菜のうまみを楽しめます。

レシピ制作者

大塚 有子

大塚 有子:天然酵母パン・料理教室 Nature(東京都 小平市 大沼町)

■先生のプロフィール

2年間、個人のホシノ天然酵母パン教室でパン作りを習う。 以来、20年以上自宅にて天然酵母パン教室を開催。…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 6日(日)   味わい深いシュトーレン&ホットワイン 持帰り1本生地2本  


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59