フレンチ アップル タルトのレシピ、作り方(岸本福子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > アップルパイ > フレンチ アップル タルト

クスパ レシピ

フレンチ アップル タルト 岸本福子先生

印刷する

1

切って、のせて、焼くだけのボウルも使わない簡単アップルパイ💗。アプリコットジャムのグレーズで仕上げます。室温か温かい状態でサーブしてください。

<材料>  分量:4から6人分   調理時間:prep 10min  oven 40min

冷凍パイシート
1枚
りんご
1個
グラニュー糖
1/2カップ
バター 
大さじ1.5又は約18g
アプリコットジャム
1/4 カップ
ラム酒
大さじ1/2

作り方

【1】

準備 
☆オーブンを200℃にセットする。
☆オーブン皿にオーブンシートを敷く

【2】

パイシートを半分に切りオーブン皿に入れて冷蔵庫で冷やしておく。

【3】

リンゴの皮を剥き縦半分に切る。茎と芯を取り除く。芯の部分は大さじなどで丸くくりぬくときれいに仕上がる。 それぞれのリンゴを横に1センチ間隔に切る。

【4】

リンゴをパイシートの対角線上に一列に並べ、余白も対角線に並べる。グラニュー糖を2等分に分け、リンゴの上にまんべんなく振る。バターを均等にのせる。


【5】

余熱したオーブンに入れて、ふちがきつね色になるまで約40分焼く。

【6】

オーブンに入れている間にグレーズを作る。アプリコットジャムとラム酒を小鍋に入れて温める。鍋のふちから泡が出てきたら火からおろす。
タルトが焼けたらグレーズを塗り、冷ます。

★調理のコツ・ポイント★

リンゴをパイシートの対角線におくと、焼き上がり後切り分ける時にきれいです。
高温のオーブンで長く焼くのでリンゴのジュースが流れ落ちて周りが焦げますが、気にしなくて大丈夫です。

レシピ制作者

岸本福子

岸本福子:Food & Friends Tokyo(東京都千代田区)

■先生のプロフィール

アメリカニューヨーク大学大学院でFood studies (食研究)を専攻。その間にフードライターとして日…(全て読む)


ページのトップへ戻る