ズッキーニの詰め物のレシピ、作り方(名田 緑)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > ズッキーニの詰め物

クスパ レシピ

ズッキーニの詰め物 名田 緑先生

印刷する

1

詰め物の材料はこだわらずに、冷蔵庫にあるものを使って。チーズはパルミジャーノほか、こくのあるエダムやコンテなどのハードタイプの2種類を使ってみましょう。味に深みが出て、ワインによく合います。

★ジェイコブス・クリーク「シャルドネ」に合うレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:45分(オーブン40分を除く)

ズッキーニ
4本
たまねぎ
1/2個(100g)
にんにくのみじん切り
1かけ分
オリーブオイル
大さじ2
8枚切り食パン
1枚
パルミジャーノ・レッジャーノ
大さじ2(すりおろし)
ハードタイプのチーズ
60g
ドライトマト
30g
1個
塩、胡椒
適量
パン粉
適量

作り方

【1】

たまねぎは粗みじん切り、食パンは7㎜に角切りしてきつね色までトースト、ハードチーズは5㎜に角切り、ドライトマトは10分水に浸して柔らかくしてみじん切りに切っておく。

【2】

ズッキーニはよく洗ってヘタを切り除き、縦半分に切る。ナイフで皮から7㎜内側に切れ目を入れて、スプーンでほじるように中身を取って船の形にする。取った中身は大きめに刻む。

【3】

フライパンに火をかけ、オリーブオイル、にんにくのみじん切り、たまねぎの粗みじん切りを入れて火にかけて炒める。たまねぎがチリチリしてきたら[2]のズッキーニの中身を加えてしんなりするまで炒める。塩、胡椒を加えて火からおろし、冷ます。

【4】

ボウルにトーストした食パン、パルミジャーノ・レッジャーノのすりおろし、ハードチーズ、戻したドライトマトのみじん切り、卵、[3]の炒めたたまねぎと炒めたズッキーニを加えてよく混ぜる。


【5】

船の形をしたズッキーニの内側に軽く塩、胡椒をして、茶漉しなどで薄力粉(分量外)を薄く振る。4のフィリングを詰めて耐熱皿に並べる。上からパン粉をふり、オリーブオイル(分量外)を回しかける。

【6】

予熱をした180℃オーブンで30~40分焼く。軽く焦げ目がついたらできあがり。常温でサービス。

★調理のコツ・ポイント★

身のしっかりしまったズッキーニを選びましょう。
フィリングの塩味は気持ちしっかりめに。
ハムやソーセージを入れてもいいですね。
翌日食べてもさらにおいしいです。

レシピ制作者

名田 緑

名田 緑:イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(神奈川県 横浜市都筑区 大棚西)

■先生のプロフィール

JSA認定ソムリエ/CPA認定チーズプロフェッショナル/気象予報士。 単身イタリアに渡り、現地の料理学校や…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月28日(水)   フランス料理(地方のおそうざい)


ページのトップへ戻る