サーモンのチキン南蛮風のレシピ、作り方(山内 みさ枝)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > サーモンのチキン南蛮風

クスパ レシピ

サーモンのチキン南蛮風 山内 みさ枝先生

印刷する

2

【カナダ産「メープルシロップ」を使用】
宮崎県の郷土料理チキン南蛮を旬の秋鮭でアレンジ。ぱさつきがちな鮭も卵の衣とメープルシロップの甘酢でしっとり~。

【ケベック・メープル製品生産者協会×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

4切れ
1個
薄力粉
適量
米油(サラダ油)
適量
A) 酢
大さじ3
A) メープルシロップ(ライト)
大さじ1と1/2
A) 塩
ひとつまみ
ゆで卵
1個
ラッキョウ甘酢漬け
10粒
パセリ
大さじ1
B) マヨネーズ
大さじ4
B) レモン汁
小さじ1
B) 牛乳
大さじ1
B) 塩
小さじ1/5
ベビーリーフやプチトマト
適量

作り方

【1】

鮭は両面に塩(分量外)をして15分置いて表面に出た水分をふき取り、皮と骨を取り除き食べやすい大きさに切る。

【2】

ゆで卵、ラッキョウ、パセリはそれぞれみじん切りにしてB)の材料とよくまぜてタルタルソースを作る。

【3】

①の鮭に薄力粉をしっかりまぶして溶き卵にくぐらせて、170度の油で揚げて火を通し、熱いうちにA)をまぜた甘酢に漬ける。

【4】

お皿にベビーリーフを敷いて③をのせてタルタルソースをかけてプチトマトを飾る。


★調理のコツ・ポイント★

鮭の皮や骨を丁寧に取り除くと臭みがなく食べやすい。
鮭のぱさつきの原因になるので火の通しすぎに注意してください。

レシピ制作者

山内 みさ枝

山内 みさ枝:YY-Kitchen-Esaka(大阪府 吹田市 広芝町)

■先生のプロフィール

結婚後、食べることが好き、作ることが好き、パーティーが好きが 高じて自宅にて料理教室を始める。 その傍らフ…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。