ふわんふわんな☆天使のピーナッツシフォンケーキのレシピ、作り方(秋山 直美)

クスパアワード2017とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2017年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します。
2017年によく通った教室・楽しかった教室など、クスパアワードで応援したい教室の「クスパアワード2017 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
投票期間:2017年12月5日(火)~2018年1月5日(金)
×
2017年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > スポンジケーキ・シフォンケーキ > シフォンケーキ > ふわんふわんな☆天使のピーナッツシフォンケーキ

クスパ レシピ

ふわんふわんな☆天使のピーナッツシフォンケーキ 秋山 直美先生

印刷する

ピーナッツのふんわりと香ばしい薫りが鼻をくすぐる逸品。

ありそうでなかった「ピーナッツ」のシフォンケーキ。おもてなしにも最適なおしゃれなケーキです。

<材料>  分量:直径14cmのシフォンケーキ型1つ分   調理時間:50分

卵黄
1個
砂糖
25g
サラダ油
大さじ2
ピーナッツバター
30g
40cc
薄力粉
40g
塩(薄力粉と一緒にふるっておく)
少々
卵白
1と1/2個
砂糖
10g
生クリーム
カップ1/4
砂糖
小さじ1
ミント
お好みで

作り方

【1】

オーブンは190°に予熱しておく。

【2】

【卵黄生地をつくる】ボールに卵黄を溶きほぐし、砂糖を加えて泡立て器ですり混ぜる。

【3】

サラダ油を加え更に混ぜ、ピーナッツバター・水を加える。

【4】

ふるっておいた薄力粉・塩を2度に分けて加え混ぜる。


【5】

【卵白生地を作る】
別のボールに卵白を入れ2~3倍くらいに泡立てたら、砂糖を2回に分けて加えつやのある状態まで泡立てる。

【6】

【合わせる】
残りのメレンゲを全て加え、ゴムべらでキメを壊さないようにさっくり混ぜる。

【7】

卵黄のボールにメレンゲの1/3量を加え、泡立て器でしっかり混ぜる。

【8】

残りのメレンゲを全て加え、ゴムべらでキメを壊さないようにさっくり混ぜ、シフォン型に生地を流し込む。


【9】

【焼く】
最初の予熱温度から10°下げ、180℃のオーブンで20~25分焼く。オーブンから取り出したら、冷めるまでは型を逆にしておく。

【10】

【クリームを作る】
ボールに生クリーム・砂糖を入れ、角が立つまで泡立る。

【11】

【盛り付け】
カットしたシフォンケーキを盛り、クリームを添える。

★調理のコツ・ポイント★

ピーナッツの甘くて香ばしい香りが漂うふわんふわんなシフォンケーキ♪食べる前からおなかが空いてしまします。普段のおやつからおもてなしまで☆
みんなでワイワイ、素敵なお話と美味しいシフォンケーキで盛り上がりましょう♪

レシピ制作者

秋山 直美

秋山 直美:23番地COOK(東京都 台東区 柳橋)

■先生のプロフィール

福島県出身 「可愛い」をテーマにした料理教室「23番地COOK」主宰 一般社団法人 FOOD ART JA…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』