新玉ねぎ丸ごとコトコトスープのレシピ、作り方(石毛郁子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > たまねぎ > 新玉ねぎ丸ごとコトコトスープ

クスパ レシピ

新玉ねぎ丸ごとコトコトスープ 石毛郁子先生

印刷する

5

【ビクトリノックス ぺティーナイフ使用】
新玉ねぎのくり抜きもぺティーナイフを使えば簡単。くり抜いた中に鶏挽肉、くり抜いた新玉ねぎをみじん切りにして詰めブイヨンで煮込みます。お箸でも切れるくらいに煮込むのがポイントです。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.9で制作されたレシピです。

<材料>  分量:新玉ねぎ3個分   調理時間:60

新玉ねぎ
3個
鶏挽肉
120g
分葱
適宜
1/4個
ナツメグ
適宜
塩コショウ
少々
小麦粉
少々
ブイヨン
2個
500cc
ベイリーブス等お好みのハーブ
適宜

作り方

【1】

新玉ねぎは上を1/3程切り、中をくり抜く。
ビクトリノクス ペティーナイフ を使用しています。

【2】

くり抜いた中身はみじん切りにし、鶏挽肉・ナツメグ・塩コショウ・卵1/4と合わせ良く練っておく。

【3】

1に薄く小麦粉を振る。

【4】

3に2をこんもりとなるように入れ込む。


【5】

厚手の鍋に4を入れ、水を注ぎブイヨン・ベイリーヴ・セロリの葉などを一緒に入れ玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。

【6】

器に盛り、分葱を散らしスープをお好みの量張れば完成です。

★調理のコツ・ポイント★

玉ねぎでも勿論出来ますが、春先の新玉ねぎを使うとより一層甘みも強くトロトロに出来上がります。
挽肉と合わせる具材は椎茸や、人参のみじん切り等お好きな物を入れて下さい。

レシピ制作者

石毛郁子

石毛郁子:パン工房&パン教室Reposer(ルポゼ) (横浜 東京他)

■先生のプロフィール

製菓衛生師・調理師としてパン工房&パン教室を主宰。辻クッキングスクールにて料理の基礎を習得。22歳で結婚。…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『一から手作り!自家製調味料特集♪』


クスパからのお知らせ

2017年4月24日

【ゴールデンウィーク期間のお問い合わせ対応について】
誠に勝手ながら4月29日(土)~5月7日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。休業中のお問い合わせは5月8日(月)以降に順次対応させていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。