豆乳抹茶ガトーショコラのレシピ、作り方(奥野恵子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > おから・豆腐・豆乳を使ったお菓子 > 豆乳抹茶ガトーショコラ

クスパ レシピ

豆乳抹茶ガトーショコラ 奥野恵子先生

印刷する

2

【不二製油 『濃久里夢(こくりーむ)』を使用】
こくのある豆乳を生クリームの代用としていれてみました。
しっとりと美味しい抹茶ガトーショコラになりました。

【不二製油×クスパ】で制作されたレシピです。

<材料>  分量:21cm1台   調理時間:1時間15分

ホワイトチョコレート(カレボー)
130g
無塩バター(四葉)
100g
『濃久里夢(こくりーむ)』
100g
抹茶
50g
薄力粉(ドルチェ)
40g
卵黄(M)
6個
グラニュー糖
90g
卵白(M)
4個
グラニュー糖
90g

作り方

【1】

同じ大きさのボウルを2個用意する。ボウルにチョコレート、バターをいれ湯煎(60℃)にかけて溶かす。40℃ぐらいになったら常温にした『濃久里夢(こくりーむ)』を入れ混ぜる。

【2】

卵黄にグラニュー糖を入れもったりとするまで泡立てる。

【3】

1に2を入れ泡立て器で下からすくいあげるようにして混ぜる。

【4】

卵白を5分立てし、グラニュー糖を2~3回に分けながら入れしっかりとした艶のあるメレンゲを作る。


【5】

3にメレンゲの1/3を加え混ぜ、ふるった粉類を入れゴムべらで泡をつぶさないようさっくりと混ぜ、残りのメレンゲを泡をつぶさないように混ぜる。

【6】

底抜きの型に流し、170℃50分焼く。
焼成後すぐにパレットナイフで型から側面をはがし底だけをつけて冷ます。

【7】

粗熱が取れるとともに真ん中が少し沈む。
仕上げに粉糖を茶こしでふる。

★調理のコツ・ポイント★

メレンゲをつぶさないように生地を底からゴムべらですくい上げるようにして混ぜる。
気温の低い冬季はチョコレートが固まってきたらもう一度湯煎にあてて緩める。

レシピ制作者

奥野恵子

奥野恵子:天然酵母パン教室「奥ちゃんの手作り工房」(兵庫県 神戸市西区 糀台)

■先生のプロフィール

HMクッキングにて講師資格を取得後、1998年より自宅にてパン教室を始める。 現在、パン・ケーキ・天然酵母…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年11月21日(木)   酒種のセーグル・オ・フィグノアとブール、海鮮サラダ、ケーキ


ページのトップへ戻る