蒸し牡蛎のもずくバルサミダレがけのレシピ、作り方(丹下 慶子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 貝類 > 牡蠣 > 蒸し牡蛎のもずくバルサミダレがけ

クスパ レシピ

蒸し牡蛎のもずくバルサミダレがけ 丹下 慶子先生

印刷する

1

鰹だしつゆもずくとバルサミコ酢を合わせたタレでいただく蒸し牡蛎。
鰹だしとバルサミコ酢の意外な相性がやみつきになります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

生牡蠣(加熱用)
160g
青梗菜
1/2束
大さじ1
鰹だしつゆもずく
1パック
バルサミコ酢
大さじ1
玉ねぎのみじん切り
大さじ1

作り方

【1】

生牡蠣は塩水でよく洗い、水気をしっかり除いておく。
青梗菜は根元をよく洗い、食べやすい大きさに4等分に切っておく。

【2】

鍋に1の牡蠣、酒を入れて強火にかける。沸騰したら1の青梗菜を加え、蓋をして弱めの中火で3~4分加熱する。
蓋をとり、強火にして、水分が半分くらいになるまで手早く煮詰める。

【3】

もずくバルサミだれを作る。
玉ねぎのみじん切り、鰹だしつゆもずく、付属のタレ、バルサミコ酢を合わせる。

【4】

2を器に盛り、3のタレをかけていただく。


★調理のコツ・ポイント★

牡蠣を洗う時は、海水程度の塩水で洗うと水っぽくならず美味しく仕上がります。

蒸し牡蛎は、温かくても冷たくても美味しくいただけます。

牡蠣の代わりに白身魚やエビでも美味しくいただけます。

レシピ制作者

丹下 慶子

丹下 慶子:さくらキッチン(東京都 荒川区 東日暮里)

■先生のプロフィール

チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 漢方養生指導士 レ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月28日(火)   イースト+サワー種でおうち本格ライ麦パン


ページのトップへ戻る