玉ネギの挽肉あんかけのレシピ、作り方(田中 弘美)

クスパアワード2017とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2017年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します。
2017年によく通った教室・楽しかった教室など、クスパアワードで応援したい教室の「クスパアワード2017 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
投票期間:2017年12月5日(火)~2018年1月5日(金)
×
2017年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > たまねぎ > 玉ネギの挽肉あんかけ

クスパ レシピ

玉ネギの挽肉あんかけ 田中 弘美先生

印刷する

2

玉ねぎの柔らかい食感と甘みに、「和の豊塩」でアクセントを
つけた豚挽肉と野菜のあんかけ惣菜です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

玉ネギ(中~小サイズ)
4個
もやし
130g
豚挽肉
200g
しめじ
130g
ピーマン
2個
料理酒
大さじ2+1
砂糖
小さじ1
赤味噌
大さじ1
和の豊塩
小さじ1+ひとつまみ
片栗粉
小さじ1
サラダ油
大さじ1

作り方

【1】

玉ねぎの皮をむき、横半分に切ったら、もやしを敷いた
耐熱皿に載せる。

【2】

料理酒大さじ2を全体に振り掛け、「和の豊塩」小さじ1を、手でパラパラと載せる。ラップをかけ、電子レンジで加熱する。
(600Wで6分)

【3】

あんかけの材料を準備する。
しめじは軸を落とし、ザク切り。ピーマンは種を捨て角切り。

【4】

フライパンを熱し、サラダ油大さじ1を馴染ませたら、挽肉を炒め、色が変わったら、しめじとピーマンを加え更に炒め、砂糖・料理酒・赤味噌・和の豊塩で味を付ける。最後に水溶き片栗粉をかけ火を消す。


【5】

皿に、もやしと玉ネギを盛り付けたら、挽肉あんかけを全体に載せて完成。

★調理のコツ・ポイント★

玉ネギは1人1個(輪切りにした状態で2個)が目安ですが、大きいものを使う時は、くし形切りでもOKです。塩を振り掛けて加熱することにより、より甘さが増し、アクセントになります。簡単で美味しい一品です。
新玉ねぎが手に入る場合(時期的に)は、新玉ねぎがお薦めです。

レシピ制作者

田中 弘美

田中 弘美:Sunny Spot(東京都 葛飾区 細田)

■先生のプロフィール

会社に勤めながらパンスクールに通ううちに、パン作りに魅了され、「一人でも多くの人にパン作りのおいしさと楽し…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』


クスパからのお知らせ

2017年12月18日

【年末年始のお問い合わせ対応に関して】
本年もクスパをご愛顧いただき、まことにありがとうございました。
12月29日(金)~1月3日(水)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。休業中のお問い合わせは、1月4日(木)以降に順次対応させていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。