チョコブラウニーのレシピ、作り方(奥野恵子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > ココア・チョコレートを使ったお菓子 > チョコブラウニー

クスパ レシピ

チョコブラウニー 奥野恵子先生

印刷する

20

生クリームで作ったカラメルが一味違うブラウニーに。

<材料>  分量:15×20cm 1台   調理時間:20分(焼成時間除く)

グラニュー糖
100g
生クリーム
100cc
薄力粉
60g
B.P
1g
グラニュー糖
60g
ココア
15g
卵白
60g
バター
50g
クーベルチュールスイート
60g
ラム酒漬けレーズン
40g
くるみ(ロースト)
60g

作り方

【1】

鍋にグラニュー糖を入れ揺すりながら火にかけ均一に色つける。

【2】

1に温めた生クリームを加え合わせる。固まらないようにゴムベラで混ぜる。

【3】

ボウルに粉類をふるい入れ卵白をほぐして入れて、艶が出るまで
泡たて器で混ぜる。

【4】

3に室温のバター、冷ましたカラメルを加え泡たて器で混ぜる。


【5】

湯煎で溶かしたチョコレート、レーズン、くるみ(170℃10分ローストしたものをレーズン大に刻む)を合わせ紙を敷いた型に流す。
160℃のオーブンで40分焼成。

【6】

冷めたら周りをカットして18等分に切り分ける。

★調理のコツ・ポイント★

1、カラメルの色は濃くしすぎると苦くなるので加減する。
2、レーズンやくるみは細かくしておくとカット面がきれい。

レシピ制作者

奥野恵子

奥野恵子:天然酵母パン教室「奥ちゃんの手作り工房」(兵庫県 神戸市西区 糀台)

■先生のプロフィール

HMクッキングにて講師資格を取得後、1998年より自宅にてパン教室を始める。 現在、パン・ケーキ・天然酵母…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 3日(木)   Xmas酵母シュトレンレッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59