イタリア伝統料理ピエモンテ風アリスタのレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚かたまり肉 > イタリア伝統料理ピエモンテ風アリスタ

クスパ レシピ

イタリア伝統料理ピエモンテ風アリスタ 松山 恭子先生

印刷する

7

北イタリアのピエモンテ州冬伝統的なお料理です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:60分

豚肉  
500-600g
ラード 
50 g
にんにく(エシャロット)
適量
タイム  
1束
ローリエの葉 
2枚
EXVオリーブオイル 
適量
クローブ,ローズマリーノ 
2~4
塩 こしょう 
 適量 
プルーン 、アプリコット   
適量
赤ワイン 
適量

作り方

【1】

にんにくの皮を剥き、三日月状に切っていきます。ラードをみじん切りにしてタイムを加えます。

【2】

包丁で豚肉に切り込みを入れ、タイム、ラード、にんにく(エシャロット)を入れていきます。

【3】

丁子、ローズマリーノを差し込み、塩コショウをしてから、タコ糸で縛ります。

【4】

鍋で表面だけこんがり焼きます。
・少量(10ml)の水を入れて、ローリエ、お肉をオーブン皿に載せます。


【5】

予め180℃に熱しておいたオーブンで、時々回しながら、40-50分焼いていきます。

【6】

プルーンとアプリコットを洗い、種をとり4つに切ります。ラード、ローリエ、ワインと一緒に
 鍋に入れて10-20分煮ます。

【7】

プルーンとアプリコットを添えて、温かい内にお召し上がれ。

★調理のコツ・ポイント★

・鍋で表面だけこんがり焼きます。

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市)

■先生のプロフィール

全日空㈱にて10年間地上サービス、インストラクターの経験を経て、イタリアへ留学。各地の料理学校や家庭を回り…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 2月24日(水)   イタリア伝統料理とワイン講座


ページのトップへ戻る