ピーマンの塩麹漬けのレシピ、作り方(井上八重子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > ピーマンの塩麹漬け

クスパ レシピ

ピーマンの塩麹漬け 井上八重子先生

印刷する

13

旬のピーマンと塩麹の出会い!ピーマンを手軽にいただける一品
薬膳的にみるとピーマンも塩麹も理気といって気の巡りをよくして機能の停滞を解消してくれる働きがあります。また和胃といって胃の機能を調整してくれる働きもあるので夏ばてで胃の調子が悪いというかたは、いかがでしょうか?

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分(つける時間除く)

ピーマン
1袋
塩麹
大1(30g)

作り方

【1】

ピーマンは種をとり、乱切りにする。

【2】

ピーマンをポリ袋に入れ、塩麹を全体にまぜる。

【3】

ポリ袋の空気をぎゅーと抜いて、口を絞り30分以上おく。

【4】

味がしみたら器に盛る。


★調理のコツ・ポイント★

赤ピーマンを一緒につけると彩りも良くなります。
漬け物なので、3日くらいは冷蔵庫で保存できます。

レシピ制作者

井上八重子

井上八重子:えいよう塾ヘルスアップくっきんぐ(東京都 北区 中十条)

■先生のプロフィール

女子栄養大学栄養クリニックで栄養・食事指導を行い、 その後、日常生活に役立つ栄養学をコンセプトに料理教室を…(全て読む)


ページのトップへ戻る