サーディンファルシ・ア・ラ・ニソワーズのレシピ、作り方(西井 英子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > いわし > サーディンファルシ・ア・ラ・ニソワーズ

クスパ レシピ

サーディンファルシ・ア・ラ・ニソワーズ 西井 英子先生

印刷する

18

おなじみのイワシで作る、プロヴァンス地方の家庭料理です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

小羽いわし
12尾
トマト
1個
ズッキーニ
1/4本
黒オリーブ
4個
カッテージチーズ
大5
オレンジスライス
1/2個分
レーズン
30g
エルブ・ド・プロヴァンス
適量
タイム
5枝
パン粉
30g
塩、こしょう、オリーブ油
各適量
*バジル
20g
*にんにく
1かけ
*エクストラバージンオリーブ油
50ml
*塩
小1/2
*こしょう
少々

作り方

【1】

トマトを湯むきして、4等分に切り、種を取り除いて5mm角に切る。ズッtキーにも同じ大きさに切り、サッと炒めて取り出す。

【2】

オレンジは薄く半月形にスライスにする。パン粉はオリーブ油に浸しておく。オリーブはみじん切りにする。レーズンはぬるま湯で柔らかくする。

【3】

いわしを手開きにして、カッテージチーズと野菜・オリーブを混ぜ合わせたものを挟む様に詰めて、油脂を塗った耐熱容器にオレンジと交互に並べる。

【4】

塩こしょうとエルブ・ド・プロヴァンスをふりかけ、タイムをのせておあんこで覆い、200℃に予熱したオーブンでこんがりと焼く。


【5】

ソースを作る。バジルを少し葉がつぶれるくらいまで茹でて氷水にさらし、よく絞って*印のついたその他の材料と共にミキサーにかける。

【6】

器にソースを引いて、いわしを盛りつける。

★調理のコツ・ポイント★

いわしに塩をして、あらかじめ臭みを抜いておく。チーズと野菜+レーズンの甘みがよく合うので、あればレーズンなどのドライフルーツを入れてみて下さい。ソースは少し塩気を強めにしておきます。

レシピ制作者

西井 英子:フランス料理教室 Amuse(大阪府 和泉市 府中町)

■先生のプロフィール

短大卒業後、洋菓子店で約10年ほど働きながら、独学でフランス料理を学ぶ。 本格的に学びたいため29歳でエ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月19日(月)   教室の7周年🌟美味しい秋のおもてなしフランス料理レッスン


ページのトップへ戻る