カラフル夏丼のレシピ、作り方(山田修子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > カラフル夏丼

クスパ レシピ

カラフル夏丼 山田修子先生

印刷する

17

暑い夏の朝でも火を使わず、チャチャッとできる丼です!
日によって野菜を変えると、バリエーションが広がります。

ベネッセ進研ゼミ小学講座さんとのコラボレーション企画
【おはようチャレンジ:朝ごはんレシピ】で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

雑穀ご飯
茶碗4杯分
木綿豆腐
1/2丁(200g)
トマト
1個
豆苗
30g
きゅうり
1/2本
にんじん
20g
塩昆布
30g
ツナ
80g
卵(Mサイズ)
4個
めんつゆ(ストレート)
大さじ4

作り方

【1】

木綿豆腐は2cm角の角切りにする。

【2】

トマトは食べやすい大きさに、豆苗は3cm幅に切り、きゅうりとにんじんは千切りにする。

【3】

【2】と塩昆布をビニール袋に入れ、軽くもむ。

【4】

器に雑穀ご飯を盛り、【1】【3】の順でのせ、ツナものせる。


【5】

仕上げに中央に卵を割り入れ、めんつゆをかける。

★調理のコツ・ポイント★

【2】で野菜から出た水分も捨てずに、丼に加えましょう。

レシピ制作者

山田修子

山田修子:Cooking Project ヤマダキッチン(愛媛県 松山市 高岡町)

■先生のプロフィール

Cooking Project ヤマダキッチン 主宰(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59