鯛ご飯のレシピ、作り方(下田 美紀和)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > 炊き込みご飯 > 鯛ご飯

クスパ レシピ

鯛ご飯 下田 美紀和先生

印刷する

15

旬の鯛で鯛ご飯を作りました。

<材料>  分量:6人分   調理時間:90分

800g~1kg
4C
昆布
25㎝
生姜
30g
1/2C
薄口醤油
大さじ2杯
だし(鰹・昆布)
4C
小さじ1杯強

作り方

【1】

米は30分前にといでおき、生姜は細切りにする。

【2】

鯛は、鱗を取り内臓を出し、水気をとり両面に塩を振り、皮目に
軽く焦げ目がつく様に焼き、昆布の上にとる。

【3】

土鍋に米を入れて、だし・酒・薄口醤油・塩を入れ準備した鯛を
昆布ごと載せ、その上に生姜の細切りを散らす。

【4】

全体をアルミホイルで覆い、ふたをかぶせ弱火で10分、
中火で10分、弱火で20分炊く。


★調理のコツ・ポイント★

火かげんを調整する事が美味しく炊くコツです。

レシピ制作者

下田 美紀和:手しごと厨(広島県 広島市中区 袋町)

■先生のプロフィール

大手料理教室師範 ジュニア・アスリートフードマイスター(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月17日(木)   洋食


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59