広島風もずくお好み焼きのレシピ、作り方(下田 美紀和)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > その他 > 広島風もずくお好み焼き

クスパ レシピ

広島風もずくお好み焼き 下田 美紀和先生

印刷する

24

広島風お好み焼きの具のソバに味付けもずくを加え一味違った食感にしてみました。

<材料>  分量:2枚   調理時間:30分

キャベツ
120g
豚肉(バラ薄切り)
60g
もやし
1袋
そば玉
1袋
鰹つゆ仕立てもずく
2P
イカゲソ
60g
2ヶ
小麦粉
120g
天かす
少々
魚粉
少々
青ネギ(小口切り)
少々
お好みソース
少々

作り方

【1】

小麦粉は、ボウルに入れ水を加え、溶いておく。キャベツは千切りにする。イカゲソは2~3㎝長さに切り軽く炒めておく。

【2】

フライパンに油をひき、そば玉を炒め、水気を切ったもずくを鰹だしつゆたれと一緒に入れて炒める。

【3】

ホットプレートを200℃に熱しサラダ油をひき①の小麦粉を薄く延ばし魚粉を軽く散らす。キャベツの千切り、もやし、そば玉、イカゲソを上にのせ塩、コショー、天かす、魚粉を振る。

【4】

豚肉を上に並べ①の小麦粉を少しかける。裏面に焼き色がついたら、ひっくり返して、上から軽く押さえ更に焼く。


【5】

焼けたらホットプレートの隅に移し、空いている所に卵を割入れ焼く。
卵に焼き色がついたら、その上にお好み焼きを載せ更に焼く。焼けたら裏返しお皿に移す。

【6】

お好みソースをかけて、その上に小口切りした青ネギを散らす。

★調理のコツ・ポイント★

広島風お好み焼きは、水分を出来るだけなくしてパリッとした食感にする事が美味しく頂くコツです。
そば玉に、もずくを加える時に水気をよく切り、炒める事により、お好み焼きの味をより味わい深くし、お好み焼きの生地と馴染み易くする事がポイントです。
広島風お好み焼き初心者の方でも簡単に焼くことが出来ます。

レシピ制作者

下田 美紀和:手しごと厨(広島県 広島市中区 袋町)

■先生のプロフィール

大手料理教室師範 ジュニア・アスリートフードマイスター(全て読む)


ページのトップへ戻る



関連リンク

種類
その他 > その他