ジェノベーゼライスの豚肉・プルーン乗せのレシピ、作り方(松浦 郁子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > その他 > その他 > ジェノベーゼライスの豚肉・プルーン乗せ

クスパ レシピ

ジェノベーゼライスの豚肉・プルーン乗せ 松浦 郁子先生

印刷する

【アメリカ産ナッツ&ドライフルーツ使用】 夏野のバジルをいっぱい使ったジェノベーゼ、ペーストを日本の松の実とアメリカのヘーゼルナッツで調理、豚肉が合うなんて!「おもてなし料理」にもなり、家族も大好きです。 
【アメリカ大使館×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

バジル
40g
松の実
25g
アメリカ産ヘーゼルナッツ
15g
ニンニク
1/2片
エクストラバージンオリーブオイル
100ml
アンチョビ
2枚
レモン汁
小さじ1
塩 溶け易い物が好ましい
3g
パルミジャーノ
20g
ご飯
1合
豚肉、生姜焼き
4枚
カルフォルニアプルーン
4個
粒コショウ
適宜

作り方

【1】

ジェノベーゼを作る。フードプロセッサーに塩、レモン汁、アンチョビ、ニンニク、松の実、ヘーゼルナッツを入れて撹拌する。

【2】

バジルは水分を拭きとりオリーブオイルも入れ撹拌する。
バジルがペーストになったらパルミジャーノを加え撹拌する。

【3】

豚肉は常温にし胡椒をふる。
フライパンを熱し、オリーブオイルを敷き豚肉を強火でカリッと焼く。

【4】

皿にご飯を型を使い盛り付ける。その上にジェノベーゼをかけ
豚肉をトッピング、バジルの葉を飾る。粒コショウを飾る。


★調理のコツ・ポイント★

バジルは撹拌しすぎると色が悪くなる。
保存はレモン汁を入れているので色は変わりにくいがラップで上部を空気に触れないよう密封する。

レシピ制作者

松浦 郁子

松浦 郁子:Salon de 食&花(神奈川県 鎌倉市 津西)

■先生のプロフィール

料理研究家、食空間&フラワーコーディネーター、楽しく癒される実習タイプの料理教室、テーブルコーディネート教…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月10日(木)   季節のテーブルコーディネート 全3回コース


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59


関連リンク

種類
その他 > その他