ライスババロアのレシピ、作り方(下田 美紀和)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > その他 > その他 > ライスババロア

クスパ レシピ

ライスババロア 下田 美紀和先生

印刷する

10

「旨っカレー米」の粘らないけれど、柔らかく弾力性がある特長を生かしたライスババロアです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

旨っカレー米
1カップ
牛乳
2カップ
板ゼラチン
5g
2カップ
卵黄
2ヶ
グラニュー糖
40g
生クリーム
200cc
フルーツ(リンゴ、イチゴ、キウィ)
適宜

作り方

【1】

旨っカレー米を少し少な目の水(180cc位)で炊き、鍋に牛乳を入れ、炊いた旨っカレー米を入れ10~15分少し滑らかになるまで炊く。(牛乳は沸湯させない事)

【2】

板ゼラチンは水に漬け、水2カップを沸湯させた中に入れて溶かす。別なボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ泡だて器で混ぜる。
溶かしたゼラチンを入れてよく混ぜる。

【3】

生クリームを別なボウルに入れ、五分立てに泡立てる。先ほどの卵黄とゼラチンを混ぜたものを入れて混ぜる。

【4】

器に炊いた旨っカレー米を入れ③を流しかける。


【5】

フルーツを切って盛り付ける。

★調理のコツ・ポイント★

・炊いても粘りの出ない米の質を生かし、滑らかに牛乳と炊き上げる事。
・卵黄、グラニュー糖を入れて溶かしたゼラチン液と五分立てした生クリームの濃度を同じ状態にしてババロアを仕上げ口当たり良く仕上げる事。

レシピ制作者

下田 美紀和:手しごと厨(広島県 広島市中区 袋町)

■先生のプロフィール

大手料理教室師範 ジュニア・アスリートフードマイスター(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月17日(木)   洋食


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59


関連リンク

種類
その他 > その他