抹茶と甘納豆のスコーンのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーン > スコーン > 抹茶と甘納豆のスコーン

クスパ レシピ

抹茶と甘納豆のスコーン 佐藤 絵里子先生

印刷する

17

煎茶にもコーヒーにも合うスコーン。甘納豆の代わりにホワイトチョコでも美味しい。

<材料>  分量:6個分   調理時間:30.分

A 薄力粉
120g
A 抹茶
小さじ1
A ベーキングパウダー
5g(大さじ1/2)
A 砂糖
大さじ2
バターまたはマーガリン
25g
B 溶き卵
26g(1/2個)
B ヨーグルト
30g(大さじ2)
甘納豆
40g

作り方

【1】

下準備 バター、ヨーグルト、卵は直前まで冷やしておく。オーブンは180℃に予熱を入れておく。

【2】

ボウルにAを入れ手で軽く混ぜる。

【3】

よく冷えたバターを②に入れスケッパ―で細かく切っていく。(豆粒くらい)

【4】

指先で粉にバターを揉みこむ。(サラサラの状態)


【5】

Bを加えて、手で粉っぽさがなくなるまで混ぜ、甘納豆を加え、台に取り出す。(混ぜすぎない。)

【6】

スケッパ―で切っては重ね、切っては重ねるの作業を3~4回繰り返す。

【7】

手で3㎝の厚さにし、お好みの形に成形する。

【8】

180℃のオーブンで約15分焼く。


★調理のコツ・ポイント★

* ふくらみを出したい時は、手順⑥で冷蔵庫に30分置く。また、すぐに焼かない時は⑥の段階で、冷蔵庫や冷凍庫で保存可能。
* 甘納豆の代わりにホワイトチョコをいれても美味しい。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月23日(木)   皐月の和食


ページのトップへ戻る