チョコチップ入り ヨーグルトのチャンベッラのレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > スポンジケーキ・シフォンケーキ > その他 > チョコチップ入り ヨーグルトのチャンベッラ

クスパ レシピ

チョコチップ入り ヨーグルトのチャンベッラ 松山 恭子先生

印刷する

15

何種類もあるチャンベッラですが、今日は家庭で良く焼かれるケーキタイプのものをご紹介しました。
朝食に甘いものを頂くイタリア人の食習慣からマンマは夜に焼いておいて朝テーブルに出しておくのです。 
このケーキは出来たても美味しいですが冷めてもしっとりとして優しい味わいが持続します♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

小麦粉  Farina
180 g 
ヨーグルト Yogurt denso
150 g 
砂糖 Zucchero
100 g 
バター Burro
100 g
卵 Uova
2個
イースト菌 Lievito
1袋
チョコチップ Cioccolato
50 g

作り方

【1】

・オーブンを180°に温めておきます。
・型にバターを塗り、小麦粉を振っておきます。

【2】

・残りのバターを溶かします。
・卵を白身と黄身で分けます。
・黄身とボールに砂糖を入れ、軽くなるまで混ぜます。

【3】

・次にヨーグルト、溶かしたバター、小麦粉とイースト菌を入れて混ぜあわせ生地を作ります。

【4】

・縦にしても流れてしまわない程度になったら、良く泡立てた卵白を生地に入れます。
・最後にチョコチップを加えます。


【5】

・この時、チョコチップは下の方へ沈めない方が良いでしょう。
・用意した型に、生地を流し、40分程度オーブンで焼きます。

【6】

・焼きあがったら、お皿の上に出し冷まします。

★調理のコツ・ポイント★

チャンベッラは朝食としても、デザートとしても、またお子様のおやつにも最適です。

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市)

■先生のプロフィール

全日空㈱にて10年間地上サービス、インストラクターの経験を経て、イタリアへ留学。各地の料理学校や家庭を回り…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 2月24日(水)   イタリア伝統料理とワイン講座


ページのトップへ戻る