ボンゴレのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > 塩・オイルソース > ボンゴレ

クスパ レシピ

ボンゴレ 佐藤 絵里子先生

印刷する

13

旬のあさりを使って、美味しいボンゴレを作ります。

<材料>  分量:2~4人分   調理時間:20分

スパゲティー
160g
A オリーブ油
大さじ2
A にんにく(みじん切り)
1片
A 鷹の爪(種は除く)
1本
B あさり
約350g
B 白ワイン
大さじ2
トマト(7㎜角)
1個分
イタリアンパセリ(みじん切り)
適量

作り方

【1】

あさりの殻はこすりあわせて洗う。

【2】

フライパンにAを入れて弱火にかけ、ニンニクから香り出てきたら、色づく手前で、Bを加えフタをする。

【3】

あさりの殻が開いたら、トマトを加える。(ボンゴレソース完成)

【4】

1.5ℓの沸騰した湯に大さじ1の塩を入れ、パスタをアルデンテに茹でる。


【5】

③のフライパンにパスタを入れ、ソースとからめる。ソースの濃度はパスタの茹で汁で調整する。(大さじ2~)

【6】

器に盛りつけ、パセリを散らす。

★調理のコツ・ポイント★

* あさりの旬は3~6月、9~10月。
* あさりによって、塩味が変わります。味をみて、足りなければ塩を足して下さい。
* 美味しく作るポイントは、良質のあさりをたっぷり使うことです。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月19日(木)   長月の和食クラス


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局