桜スイーツ★桜シフォン&ラズベリークリーム★のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > スポンジケーキ・シフォンケーキ > シフォンケーキ > 桜スイーツ★桜シフォン&ラズベリークリーム★

クスパ レシピ

桜スイーツ★桜シフォン&ラズベリークリーム★ 緒方 亜希野先生

印刷する

3

各地から開花の便りが届き始めました。つい先日までの寒さが去り、あっという間に春がやってきました。この時期にいただきたい、桜スイーツです♪

<材料>  分量:20cmシフォン型1台分   調理時間:50分

卵黄
5個分
グラニュー糖A
80g
サラダ油
90g
水(桜の葉を塩抜きしたものを使う)
70ml
桜の葉の塩漬け
6枚分
桜の花の塩漬け
25g
卵白
300g 
グラニュー糖B
100g
薄力粉
135g

作り方

【1】

桜の葉をさっと水洗いし、5~6分水につけておく。みじん切りにする。※この時の水は捨てずにとっておく。桜の花の塩を洗い落とし、5~6分水に浸けて塩抜きし、茶こしなどにあけておく。

【2】

卵黄をボウルに入れてほぐし、グラニュー糖Aをすり混ぜる。サラダ油と水(桜の葉を浸けておいたもの)をあわせたものを少しずつ注ぎ、きれいに乳化させる。

【3】

みじん切りにした桜の葉、桜の花を加えて混ぜ、薄力粉をふるい入れ、しっかりと粘りが出るまで混ぜる。

【4】

卵白を5分立てにし、グラニュー糖Bを3回に分けて加えて9分立てのメレンゲを作る


【5】

卵黄の生地にメレンゲを4~5回に分けて加え、均一になったら型に流す。170℃で約30分焼く。

【6】

ラズベリーピュレ10g、グラニュー糖8g、生クリーム100mlを泡立てたクリームを添えて。

華やかな甘酸っぱさが、桜の風味を引き立てます。

★調理のコツ・ポイント★

シフォンケーキにはある程度粘りが必要なので、薄力粉はフラワーを使うとよいでしょう。

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年3月26日

レッスンへご参加予定のみなさま

都・各県から要請がございます、外出自粛要請に関しましてご案内いたします。
・換気が悪い居場所
・人が密接する場所
・近距離で会話や発声が行われると予想される場所

上記の内容が該当する場所でのレッスンやイベント参加は、ご自身の判断のもと自粛をお願いいたします。(クスパ内のレッスンに限らず)

キャンセルや振替等、レッスンへのご質問は各お教室へご連絡ください。