トスカーナ風クロスティーニのレシピ、作り方(Solare 久恵)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > その他 > トスカーナ風クロスティーニ

クスパ レシピ

トスカーナ風クロスティーニ Solare 久恵先生

印刷する

1

トスカーナ名物の鶏レバーのクロスティーニ。
クロスティーニはパンの上におかずが乗ったものでブルスケッタとも言いますが、トスカーナ風クロスティーニと言えば、本場ではこの温かいレバーパテが乗ったもの。フィレンツェなどで食べられる懐かしい味。

<材料>  分量:4   調理時間:30

新鮮な鶏レバー
100g
玉ねぎ
1/4個
セージとローズマリー
各1枝
にんにく
1/2個
塩漬けのケッパー
小さじ1
アンチョビ
1切れ
砂糖
小さじ1
塩、コショウ、オリーブオイル
適宜
トーストしたバゲットなど
8切れ

作り方

【1】

ケッパーは水に10分程放ち、水を切る。玉ねぎとにんにくはみじん切りに(細かくしすぎない)。鶏レバーは水洗いしてしっかり水気を取り、8等分程度にカット。ハツも加える場合は細かめに切る。アンチョビは刻んでおく。

【2】

冷たいフライパンにオイルをひと回ししてニンニク、セージ、玉ねぎを弱めの中火でじっくり炒める。色づいてきたら中火にしてレバーを加えてよく炒め、塩コショウ、砂糖、アンチョビを加えて軽く混ぜ、白ワインを加えて10分程煮込む。

【3】

粗熱を取ったら包丁でたたいて細かくする。味見して塩で味を調える。

【4】

ペーストを鍋に入れ、野菜のブロードを加えて弱火で温め、カリッと焼いたパンに塗っていただく。


★調理のコツ・ポイント★

新鮮なレバーを使うこと。包丁でたたく方が肉々しくワイルドで現地感アップ。
冷たいパテしか知らない人には新感覚かもしれません。
ワインはやっぱりキャンティが合います。
レバーは栄養価が高く、価格もお安いので、積極的に取り入れたい食材です!

レシピ制作者

Solare 久恵

Solare 久恵:La Cucina del Sole(兵庫県 神戸市長田区 若松町)

■先生のプロフィール

神戸在住。心はシチリア人。イタリアソムリエ協会認定ソムリエ、日本チーズプロフェッショナル協会チーズプフェッ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2024年 4月19日(金)   ラビオリと手打ちパスタのレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』