鶏団子とたたき山芋の汁のレシピ、作り方(永利裕子(ながとしひろこ))

クスパアワード2023とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2023年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
各教室のページに「クスパアワード2023 この教室に投票する」ボタンが表示されます。
2023年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室へご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2023年11月28日(火)~2024年1月8日(月)

クスパアワード2022はこちら

×
2023年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > 山いも > 鶏団子とたたき山芋の汁

クスパ レシピ

鶏団子とたたき山芋の汁 永利裕子(ながとしひろこ)先生

印刷する

1

ほっとするやさしい出汁に、鶏団子と山芋を入れます。
今が旬のかぼすをギュッと絞って香りも楽しみましょう。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

鶏ひき肉
250g
山芋
200g
A
1個
小さじ1/2
生姜汁
小さじ1
大さじ1
片栗粉
小さじ2
出汁
4カップ
酒・みりん
各大さじ1
薄口しょうゆ
大さじ1
小さじ1/2
かぼす
1個

作り方

【1】

鶏ひき肉にAの調味料を加えてよく混ぜる。

【2】

山芋は皮をむき、包丁の背を使って荒くおろす。たたいてもOK。

【3】

出汁を鍋にいれて火にかけ、薄口しょうゆ、みりん、酒、塩で味をつける。

【4】

❸の鍋に、鶏団子を丸めて入れる。途中アクが出たら取り、火を通す。最後に山芋を加えたら出来上がり。
盛り付けて、最後に輪切りのカボスを添える。


★調理のコツ・ポイント★

山芋はすりおろさないのがポイント。
少々塊があった方がほっくりして美味しいです。
これから冷えてくるころには、鍋仕立てにして、切り餅をいれても美味しいです。

カボスは柚子やすだちでもどうぞ。

レシピ制作者

永利裕子(ながとしひろこ)

永利裕子(ながとしひろこ):九州やさい日和 (野菜と料理の研究家 永利裕子)(福岡県 福岡市中央区 薬院)

■先生のプロフィール

福岡県小郡市生まれ 実家は米・麦・大豆・野菜の専業農家。野菜ソムリエプロ・青果業約10年の経験を活かし、野…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2024年 1月23日(火)   暮らしに生かす「やさい塾 」(旧 やさい教室)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』