クリームパンとリボンパン❣️のレシピ、作り方(佐藤 悦史)

クスパ > クスパ レシピ > パン > 菓子パン ・おかずパン・蒸しパン > 菓子パン > クリームパンとリボンパン❣️

クスパ レシピ

クリームパンとリボンパン❣️ 佐藤 悦史先生

印刷する

2

簡単カスタードクリーム作りを使ってクリームパンを作ります。
リボンの形のリボンパンを作ります。

<材料>  分量:クリームパン3個、リボンパン3個   調理時間:2時間30分

強力粉
150g
砂糖
20g
2g
牛乳
100ml
無塩バター
15g
インスタントドライイースト
3g

作り方

【1】

ボールに牛乳、無塩バター以外の材料を入れます。

【2】

牛乳を入れ、ゴムベラなどで粉っぽさがなくなる混ぜます。
(ゴムベラが無い場合は、指先で混ぜます)

【3】

台に出します。

【4】

台にこすりつけながら遠くに伸ばす感じで、生地のゴツゴツ感がなくなり艶っぽくなるまで捏ねます。


【5】

無塩バターをのせます。

【6】

無塩バターを揉み込むようになじむまで混ぜ、生地が艶っぽくなるまで捏ねます。

【7】

ボールに入れ、一次発酵します。
(30度 60分)

【8】

生地が2倍くらいになりました発酵終了。


【9】

軽くガス抜きをします。

【10】

台に出し6等分にして丸め生地が乾かないようにラップをして、15〜20分ベンチタイムをとります。
(1個47〜48g)

【11】

麺棒で15×9cmに伸ばします。

【12】

カスタードクリームをのせます。
(1個48〜49g)


【13】

カスタードクリームをしっかり包むように半分に折り、閉じ目をしっかり閉じます。

【14】

閉じ目側に切れ目を入れます。
(カスタードクリームに少し届く位まで切れ目を入れます)

【15】

生地が乾かないようにラップをして最終発酵します。
(40度 30分)

【16】

麺棒で、生地を直径10cmくらいの円形に伸ばします。


【17】

カード、スケッパー、包丁などで切れ目を入れます。

【18】

リボンの形に成形して、生地が乾かないようにラップをして最終発酵します。
(40度 30分)

【19】

生地が1.5倍位になりましたら発酵終了です。

【20】

クリームパンは溶き卵を塗り焼成します。
(200度 14分)


【21】

リボンパンは強力粉を軽くふり焼成します。
(160度 13分)

【22】

焼き上がりです。

★調理のコツ・ポイント★

生地のゴツゴツ感がなくなるまでしっかり捏ねましょう。
閉じ目をしっかり閉じ、開かないようにしましょう。
切り込みを入れる時は、カスタードクリームに少し届く位まで入れましょう。
溶き卵は薄く、まんべんなく塗りましょう。

レシピ制作者

佐藤 悦史

佐藤 悦史:横浜 パン教室 ニコイチパン(神奈川県 横浜市都筑区 池辺町)

■先生のプロフィール

私が焼いたパンを、子供や孫達が喜んで食べてくれた事が始まりでした。もっと美味しいパンを焼いてあげようとパン…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』