マフィンのレシピ、作り方(よこやさとみ)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > マフィン > マフィン

クスパ レシピ

マフィン よこやさとみ先生

印刷する

サックリクッキー生地を乗せたマフィンです。食感が楽しく、フードプロセッサーであっという間に作れます♪

<材料>  分量:6個分   調理時間:1時間(焼き時間を含む)

薄力粉(クランブル生地)
45g
アーモンドパウダー(クランブル生地)
30g
ナッツ類(クランブル生地)
20g
砂糖(クランブル生地)
30g
バター(クランブル生地)
40g
薄力粉(クランブル生地j)
45g
ライ麦全粒粉(クランブル生地)
20g
バター(マフィン生地)
60g
砂糖(マフィン生地)
85g
卵(マフィン生地)
1個
牛乳(マフィン生地)
60g
(A)薄力粉(マフィン生地)
155g
(A)ベーキングパウダー(マフィン生地)
5g

作り方

【1】

クランブル用バター(40g)は1センチ角に切る。

【2】

マフィン用、粉類(A)は一緒にしておく。

【3】

クランブル生地を作る。フードプロセッサーにナッツ類・アーモンドパウダーを入れ1分程度攪拌する。

【4】

ナッツ類が粒状になったら、バター・薄力粉(45g)・ライ麦全粒粉(20g)を入れ1~2分攪拌する。


【5】

粉チーズのような粉感になったら、いったんボウル等に取り出しておく。

【6】

マフィン生地を作る。バターを耐熱皿に入れ電子レンジ500~600Wで30秒かけ柔らかくする。

【7】

6と砂糖をフードプロセッサーに入れる。

【8】

クリーム状になるまで攪拌する。


【9】

8に卵を加え30秒攪拌する。

【10】

牛乳を加えさらに攪拌する。

【11】

(A)の粉類を加え粉っぽさがなくなるまで攪拌する。

【12】

マフィン型にオーブンシートを敷き、11の生地を入れる。


【13】

5のクランブル生地を手で揉みながら”大きなそぼろ状”にする。

【14】

12の生地の上に、13の生地を乗せる。180℃のオーブンで25~30分焼く。

【15】

焼きあがったら、オーブンから取り出し粗熱が取れたら型から外し冷ます。

★調理のコツ・ポイント★

焼きあがってすぐに触るとクランブル生地がはがれます。オーブンから出したら、あら熱が取れるまでは触らないことがポイントです。

レシピ制作者

よこやさとみ

よこやさとみ:小さなキッチン(名古屋市昭和区御器所)

■先生のプロフィール

短期大学の栄養科卒業後、『祐成陽子クッキングアートセミナー』にてフードコディネーターを取得。その後、飲食業…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月23日(月)   基本のパンのレッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。