夏野菜の煮浸し〜八方だしを使ってのレシピ、作り方(かわなべ あやこ)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > なす > 夏野菜の煮浸し〜八方だしを使って

クスパ レシピ

夏野菜の煮浸し〜八方だしを使って かわなべ あやこ先生

印刷する

5

八方だしを鍋に入れて切った野菜を入れていき火が通ればOK!冷たく冷やしてどうぞ。温かくても美味しいです。野菜嫌いなお子様には鶏肉を小さめの一口大に切って加えても良いです。お好みで仕上げに生姜をすって添えても良いです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:25分

八方だし
300㏄
玉ねぎ
1個
トマト
2個
茄子
1個
ブナピー
1/2パック

作り方

【1】

野菜を切るます!トマトはくし切りもしくは半分に切って、茄子は輪切りなど各々食べやすい大きさに切ります。

【2】

煮汁の量は野菜を加えてひたひたになるくらいまで入れましょう。

【3】

落し蓋をして10分ほど野菜に火が通れば粗熱をとって冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

★調理のコツ・ポイント★

冷蔵庫になる野菜を入れて切って煮るだけでいいです。彩りを考えて色々入れていますが2〜3種類のお野菜でいいです〜とにかく作って見て欲しいです。

レシピ制作者

かわなべ あやこ

かわなべ あやこ:和の食 ☆ クッキングサロンエストレージャ(大阪府 交野市 南星台)

■先生のプロフィール

美味しいものが大好きな大阪人で食い倒れが趣味でしたが病弱でした2000年に結婚後料理ができず料理全般を猛勉…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月24日(木)   Panasonicビストロ体験教室2019年エストレージャ


ページのトップへ戻る