あずきを炊いてみましょう〜のレシピ、作り方(かわなべ あやこ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > その他 > あずきを炊いてみましょう〜

クスパ レシピ

あずきを炊いてみましょう〜 かわなべ あやこ先生

印刷する

4

繊維質たっぷり、ポリフェノールたっぷりアンチエイジング!デトックス効果も高し!高たんぱく質!簡単な小豆の炊き方です時間はかかりますが簡単で好みの糖度に調整もできます!!定期的に食べたくなる小豆最高です!!!

<材料>  分量:小豆一袋分   調理時間:1時間30分

小豆
200g
砂糖
200g
2つまみ
水(小豆の5倍)
5カップ

作り方

【1】

スーパーで小豆は手に入ります^^古いと煮る時間がかかります。古いと1時間くらい水だけで煮ないと柔らかくなりません。

【2】

小豆はさっと洗い水気を切り鍋に移します。

【3】

水を小豆の量の5倍くらい入れて約1時間炊きますが、最初は強火で沸いたら水を捨て(渋切りといい灰汁を少なくする為に行います)また同量の水を加えて中火で炊きます。

【4】

灰汁が出てきたらをすくう時は小さめのボールに水を張ってすくった灰汁をうつしまたすくうと良いです。小豆が柔らかくなってきたら砂糖の半量を加えて5分煮てまた残りを加えて煮ますが水分を飛ばすようにします。


【5】

水分が少なくなり、豆が潰れないように火加減を調整し好みのところでストップする。

【6】

最後に塩を入れて味を整えて味みして好みの味に仕上がればタッパーに小分けして入れて冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存し使う時に出して使いましょう。

★調理のコツ・ポイント★

水無月に使用しますがアイスクリームに添えたりそのままスプーンですくっておやつにしても美味しいです。時間はかかりますが是非作ってみてください!!

レシピ制作者

かわなべ あやこ

かわなべ あやこ:和の食 ☆ クッキングサロンエストレージャ(大阪府 交野市 南星台)

■先生のプロフィール

美味しいものが大好きな大阪人で食い倒れが趣味でしたが病弱でした2000年に結婚後料理ができず料理全般を猛勉…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月 7日(土)   真空調理と作り置きに挑戦しましょう!!


ページのトップへ戻る