サラダチキンとレタスのサラダ 中華梅ソースのレシピ、作り方(依藤 亜弓)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > サラダチキンとレタスのサラダ 中華梅ソース

クスパ レシピ

サラダチキンとレタスのサラダ 中華梅ソース 依藤 亜弓先生

印刷する

4

タカラ「料理のための清酒」使用した自家製サラダチキンを、シャキシャキのレタスと合わせたサラダ。甘酸っぱい中華風の梅ソースと合わせて、さっぱりといただきます。
「宝酒造×クスパ」コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

サラダチキン
200g
レタス 又は サニーレタス
2〜6枚
カイワレ大根
適宜
A)梅肉
大さじ1と1/2
A)酢
大さじ1と1/2
A)はちみつ
大さじ3
A)ごま油
少々

作り方

【1】

サラダチキンを7〜8ミリの棒状に、手でさく。

【2】

A)を小鍋に合わせて、一煮立ちさせる。粗熱がとれたら、半量をボウルに入れ、1のサラダチキンを和えておく。

【3】

レタス、又はサニーレタスを水洗いして水気をとってから、1㎝幅の太めのせん切りにする。

【4】

器にレタス、サラダチキンの順に盛り付け、残りの梅ソースをかける。根元を落としたカイワレ大根を添えて完成。


★調理のコツ・ポイント★

・サラダチキンは、太くなり過ぎないようにほぐします。
・作り置きの場合は、サラダチキンと梅ソースを和えたもの、残りの梅ソース、せん切りレタスを別々に冷蔵庫保存して、食べる直前に合わせます
・野菜はお好みで、キュウリやトマト、蒸し野菜でも

レシピ制作者

依藤 亜弓

依藤 亜弓:inizio料理教室(兵庫県 加古川市 )

■先生のプロフィール

大学院修了後、大阪あべの辻調理専門学校に入学。フレンチ、和食の厨房経験を経て、個人および市の料理教室を開講…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59