カレイの煮つけのレシピ、作り方(かわなべ あやこ)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > その他の魚 > その他 > カレイの煮つけ

クスパ レシピ

カレイの煮つけ かわなべ あやこ先生

印刷する

2

春が旬のかれいを煮付けます。高タンパク、低脂質、タウリン豊富で脂肪分も少なくヘルシー、消化も良く婦人病にも効果があるとか!?離乳食にも良いです。カレイ100gで19,6gのタンパク質が取れます(成人女性は1日50g)

<材料>  分量:2人分   調理時間:25分

カレエ
2切れ
ゴボウ(一口大に切る)
1/3本
生姜(皮を剥いて千切り)
1カケ
薄口しょう油
大さじ2
砂糖(蜂蜜で代用可)
大さじ2
日本酒
大さじ2
200㏄

作り方

【1】

カレイはため水の流水で洗い包丁でウロコが残っていないかを確認し、身が分厚い部分に十文字の切れ目を入れる。

【2】

フライパンに、水、調味料、カレイ、ゴボウ、生姜の皮、落し蓋代わりにキッチウンペーパーを被せ入れ中火にかける。

【3】

15分ほど煮ますが途中煮汁をまわしかけます。火が通ればカレイだけ皿に移し替え火を強めて追加で約5分煮つめます。

【4】

皿に盛りつけたカレイに煮汁をかけ生姜の細切りを天に盛りつけ、ゴボウを添えます。


★調理のコツ・ポイント★

フライパンで煮ますが魚を入れて少しスペースがある位のものを選びましょう。4〜5切れで煮る場合は水と調味料は1.5〜2倍に調整してください。(しょう油は2倍にすると少し濃すぎます)落し蓋がわりにキッチンペーパーを使用します。

レシピ制作者

かわなべ あやこ

かわなべ あやこ:和の食 ☆ クッキングサロンエストレージャ(大阪府 交野市 南星台)

■先生のプロフィール

美味しいものが大好きな大阪人で食い倒れが趣味でしたが病弱でした2000年に結婚後料理ができず料理全般を猛勉…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月 7日(土)   真空調理と作り置きに挑戦しましょう!!


ページのトップへ戻る