塩豚サラダ丼のレシピ、作り方(佐藤 愛)

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > 塩豚サラダ丼

クスパ レシピ

塩豚サラダ丼 佐藤 愛先生

印刷する

HyLife Pork(ハイライフポーク)の肩ロース肉を旨みたっぷりの塩豚にしました。 
焼いても茹でても美味しい塩豚を、サラダ丼に仕上げました。
ヘルシーで彩り豊かなお弁当にも是非☆

<材料>  分量:2人前   調理時間:15分+塩豚熟成時間2−3日間

<塩豚の分量>
 
豚肩ロースブロック肉
450g
☆塩
9g
☆胡椒、ハーブ類
小さじ1
<サラダ丼の分量>
 
ごはん
2人分
塩豚
150g
グリーンカール
1枚
アボカド
50g
トマト
2分の1個
紫キャベツ
50g
★塩
少々
★米酢
小さじ2
★砂糖
小さじ1
コーン缶
大さじ1
アルファルファ
20g
◆ポン酢
大さじ1/2
◆Exvオリーブオイル
大さじ1
◆塩胡椒
適量

作り方

【1】

塩豚を作る。
肩ロース肉に、☆の塩、胡椒、ハーブ類などをまんべんなくすりこむ。 
クッキングペーパーで包み、その上からラップで包む。
途中、1日置きにペーパーを取り替えながら、冷蔵庫で2−3日寝かせる。

【2】

グリーンカールは手でちぎる。
アボカドは皮と種をとり、薄切りにする。
トマトは角切りにする。

【3】

紫キャベツは★の塩でもんで、水分が出てきたら★の米酢、砂糖で味付けをし、15分程置いてマリネにする。

【4】

◆の食材を混ぜて、ドレッシングを作る。


【5】

フライパンを温め、薄切りにした塩豚を両面焼き色がつくまで焼く。

【6】

器にご飯を盛り付け、5の塩豚、2の野菜、3の紫玉ねぎ、コーン缶、アルファルファをのせる。
4のドレッシングを上からかけて完成。

★調理のコツ・ポイント★

塩豚を漬け込むときの塩分値は、肉の重量の2%程にすると、
程よい塩加減で召し上がっていただくことができます。

一緒にのせる野菜はお好みで変えても美味しいですよ。

レシピ制作者

佐藤 愛

佐藤 愛:J・B Kitchen&Laboratory,INC (岐阜県 瑞穂市只越)

■先生のプロフィール

調理師専門学校卒業後、東京イタリアンレストランにてコックとして勤務。 その後、ホテルやケータリングのサービ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年12月25日(火)   身体に優しいおせち特別講座


ページのトップへ戻る