鶏むね肉の紅茶煮しょうがみりん風味のレシピ、作り方(原田美智代)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > 鶏むね肉の紅茶煮しょうがみりん風味

クスパ レシピ

鶏むね肉の紅茶煮しょうがみりん風味 原田美智代先生

印刷する

1

高たんぱく、低脂肪で人気の鶏むね肉を紅茶で柔らかくしっとりと煮ます。そのあとはしょうがみりん風味のタレに漬け込むだけ。日持ちしますので、作り置きおかずとして重宝します。

<材料>  分量:2人分(作りやすい分量)   調理時間:25分

鶏むね肉
1枚(300g程度)
適量
紅茶ティーバッグ
2個
A)しょうがみりん
大さじ2
A)酒
大さじ2
A)しょうゆ
大さじ3弱
A)オイスターソース
小さじ2
A)米酢
大さじ1・1/2
A)ごま油
小さじ1
ブロッコリースプラウト
1/2パック
水溶き片栗粉
適量

作り方

【1】

鶏むね肉は余分な脂を除いて形を整えながら皮を外側にして巻き、タコ糸でしばる。

【2】

鍋に鶏むね肉とかぶるくらいの水、ティーバッグを入れて火にかける。沸騰したらアクを取って弱火にし、フタをして20分間煮る。

【3】

小鍋にA)を入れてひと煮立ちさせ、2を入れて中弱火にし、煮汁をかけながら30秒間煮る。そのまま粗熱を取り、ジップロックなどの食品保存袋に入れ、中の空気を抜くようにして1時間~ひと晩置く。(ゆで卵を一緒に漬けてもおいしくいただけます)

【4】

鶏肉を薄切りにして皿に盛り、ブロッコリースプラウトを添える。煮汁を温め、水溶きの片栗粉で軽くとろみをつけてタレとする。


★調理のコツ・ポイント★

鶏むね肉を煮るときは弱火で煮るとしっとりと仕上がります。300g程度なら20分間で火が通りますが、もう少し大きいものなら煮る時間を5分間程度追加します。漬け込み時間が長い方が味がなじんでおいしくなります。

レシピ制作者

原田美智代

原田美智代:少人数制料理教室 feve フェーヴ(愛知県 刈谷市神明町)

■先生のプロフィール

フードコーディネーター、テーブルコーディネーター。集英社の料理誌「TANTO」第1回料理新人賞受賞後、誌上…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『食べ過ぎで重い身体に!野菜が主役のレシピ』