薬味たっぷりごまだれ冷やしうどんのレシピ、作り方(原田美智代)

クスパ > クスパ レシピ > > うどん・きしめん・沖縄そば > うどん > 薬味たっぷりごまだれ冷やしうどん

クスパ レシピ

薬味たっぷりごまだれ冷やしうどん 原田美智代先生

印刷する

1

【タカラ「料理のための清酒」使用】
清酒で蒸し煮にした柔らかなサラダチキンと薬味をたっぷり乗せて、香ばしく濃厚なごまだれでいただく、熱い季節ににぴったりな冷しうどんです。
【宝酒造×クスパ】コラボ企画で製作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

鶏むね肉
200g(正味)
適量
タカラ「料理のための清酒」
100ml~
うどん
2玉
かつお出汁
90ml
A)しょうゆ
大さじ1・2/3
A)みりん
大さじ2
A)砂糖
大さじ1/2
練りごま
45g
すりごま
大さじ1
サラダチキン
1枚
みょうが
1個
大葉
5枚
スプラウト
1/4パック
万能ねぎ
10g
おろししょうが
大さじ1/2
いりごま
大さじ1

作り方

【1】

サラダチキンを作ります。鶏むね肉の皮を取り除き、全体にフォークで穴をあけ、2~3cm幅にスライスにし、全体に塩をふる。

【2】

1.をフライパンに敷き詰め、タカラ「料理のための清酒」を鶏肉の表面が少し見える程度まで入れ、5分間置く。

【3】

蓋をして弱めの中火で約5~6分間煮る。茹で上がったらバットに上げる。

【4】

鍋にかつお出汁とA)を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。


【5】

ボウルに練りゴマとすりごまを入れ、4.を少しずつ加え、ダマにならない様に混ぜ合わせてゴマつゆを作り、冷やす。

【6】

サラダチキンは食べやすい大きさに切るか手でほぐす。みょうが、大葉はせん切りし、水に5分間さらした後、水けをしっかりと切る。
万能ねぎは刻む。

【7】

うどんを茹で、氷水につけて冷やす。水けをきって器に盛り、6.とおろししょうがをのせ、ごまつゆをかける。いりごまを振っていただきます。 

★調理のコツ・ポイント★

サラダチキンはぐつぐつと煮立たせないように茹でると、より柔らかく仕上がります。
ごまつゆは早めに用意し、冷蔵庫で十分に冷やしておきます。冷やしたうどんの水けはしっかりと切ると、ごまつゆが薄まりません。

レシピ制作者

原田美智代

原田美智代:少人数制料理教室 feve フェーヴ(愛知県 刈谷市神明町)

■先生のプロフィール

フードコーディネーター、テーブルコーディネーター。集英社の料理誌「TANTO」第1回料理新人賞受賞後、誌上…(全て読む)


ページのトップへ戻る